レミケード44回目、倍量投与25回目-インフュージョンクリニック150620



21日の夜から出国というのに、東京をふらついていました。おまけにレミケードも切れてきたのか?手や足には壮絶な掌蹠膿疱症というか皮疹が出来て気持ち悪いです。フルメタ軟膏とサルチル酸ワセリンを混合したものを寝る前に塗りまくっていると若干はマシになりました。

今回はJRの潮見付近で寝泊まりをしていました。東京ディズニーリゾートがある舞浜の3つ手前です。
20日(土)に無事にインフュージョンクリニックへ行き、レミケード44回目、倍量投与25回目を受けましまた。ただでさえ私の出国日程の都合でレミケードの投与日を少し前に倒してもらっているのに折角調整してくれたインフュージョンクリニックにも行けないわ。レミケードが切れかけの丸腰状態でドバイ、アイルランドは厳しすぎる。なんとか木曜日の朝に大阪へ舞い戻って来ました。


血液検査の結果は微妙


調子がイマイチなのでCRPは0.3を超えているかな?と思っていましたが、0.1と言う状況でCRP的に見てみるとレミケードの効力はそこまで落ちていなくて炎症はコントロールできているとも見れるでしょう。でも現にお腹には違和感があるのでやはりクローン病の何か?は起こっているのでしょう。それと肝臓系の廻りの数値も若干高くてイマイチ。何が肝臓をおかしくしているんだ!?

掌蹠膿疱症、皮疹が引いてくる

ちょっと酷くなって来た、手足に出始めていた、掌蹠膿疱症のような皮疹ようなものは急速に消えて行っています。レミケード投与後9時間で見た目は半分に減っています。時間を経過するごとに(1時間単位で?)改善して行っています。やはりレミケードが切れると何かが出ててくるのでしょうね。それとクローン病の腸の中でもこんな感じで粘膜が治癒していっているのでしょうね。そりゃ引きつれで狭窄も出来るのでしょうね。

では明日出国します。

それでは明日の深夜便でドバイ経由アイルランドへ行って来ます。特にアラブ首長国連邦地域はMARSのこともあるのであまり気が進まないですが。。。仕方がないですね。これもお仕事。


最終更新日: 2015年6月21日 all505hits.weekly2hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

“レミケード44回目、倍量投与25回目-インフュージョンクリニック150620” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*