6回目レミケード翌日に華麗に下痢が止まる-クローン病の下痢の舞100114


たまごがけごはん クローン病あれだけヒーホヒーホと困っていた下痢が止まっています。今日もトイレはいったのですが、なんと固まりかけていました。恐ろしいレミケードの魔力。写真はクローン病には比較的よさげな素朴な卵がけごはん。少し醤油を濃いめに入れて食べると満足感が増します。もちろん新鮮な卵でね。


レミケード効果切れと認識

投与翌日で下痢が止まり、うんこが固まりかけるなんてこれは気分の問題ではなく、レミケードの効果ですね。これで年末年始を挟んで続いた下痢の舞はレミケードの効果が薄れてきている証拠です。
レミケード二次無効や投与できなくなったら時のことを考えたら別の恐怖がありますね。レミケードなしでこんな下痢が乗り切れるのだろうか?それが心配です。

しかし狭窄部は痛いわけで

下痢は奇跡的な改善を見せたものの、私のクローン病の一番元凶である小腸にある狭窄の改善にはどうやらイマイチです。今日も時折シクシク痛いわけで。すべて完璧!って行かない所が悩ましい。レミケードは炎症で狭くなった狭窄は拡げてくれますが、線維化で狭窄してしまったものは拡げてくれません。

やはり抗体医療

この効き目から見ても、今後の治療の中心はレミケードやヒュミラ等の生物製剤、抗体医療が中心になっていくのでしょう。レミケードは潰瘍性大腸炎でも治験をするようで、俗に言う自己免疫疾患の殆どに抗体医療が応用されていくのでしょう。

これで線維化した狭窄が薬物で治れば

これで線維化した狭窄が薬物で改善出来るとなればクローン病の入院、手術は劇的に減るでしょう。クローン病で手術と言うのは過去の話になる時代が早く来てほしいものです。
そしてレミケードのような生物製剤が安全でかつ永続的に効果を発揮してくれればなぁ。
と願うばかりです。


最終更新日: 2013年1月28日 all1,254hits.weekly3hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

“6回目レミケード翌日に華麗に下痢が止まる-クローン病の下痢の舞100114” への2件の返信

  1. ajariさん

    こんばんは。

    かなり、レミケードの効果を実感されているようですねぇ…!

    良かった、良かった…♪♪

    本当にレミケード万歳…!

    ちなみに、こちらは…

    4日後の予定…

    はぁ~っ…

    それまでに風邪は治るのかなぁ…?

  2. “ゆき”さんこんばんわ

    うーん。なんとなくそれなりに効いているって感じですかね。
    ゆきさんもあと少しの我慢ですね。(^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。