茨城県でキャビア等の魚料理を食べた-クローン病 食事150523


のぞみグリーン車
05月22日から長期出張でした。東京→茨城→横浜→茨城→東京→ニューヨーク→コネチカット→成田→羽田→伊丹と渡り歩いていました。さすがに途中の渡米は辛かったです。22日の夕刻に8日分の荷物も持って一路東京へ向かいました。


のぞみグリーン車
さすがに中途半端な時間だったので東京行きののぞみはガラガラで貸し切り状態でした。さすがに05月30日に帰国の予定なのと今回の出張はほとんど食事が絡むので非常に心配です。また肉の本場のアメリカもありますのでさてどうなることやら。なんとかクローン病が悪化せずに乗り切りたいところです。こうなったら食事会等の会合以外は何も食べない作戦で行くしかありません。



東横INN
22日の夜に茨城県にたどり着きました。さすがに1日目からお腹の調子が悪くなるのは嫌なのでこの夜はウィダーインゼリーで過ごしました。やはりゼリー飲料はエレンタールに近い安心感があります。全然お腹も痛くならない。


魚のしゃぶしゃぶ
23日の夜は宴会です。何が助かったと言うと魚料理だったことです。揚げものとか一切なし!。キャビア等、量が少なくて豪華なものが揃いました。これはお腹に負担がかからなくていいですね。でもキャビアって食べたの3回目ですが、正直、すごく美味しい!とは感じませんね。キャビアに申し訳あいですが、私はイクラやタラコの方がはるかに美味しく感じます。
この夜は魚料理が中心であったのとそんなに量が出てこなかったのでお腹の無事は保てました。


最終更新日: 2015年5月30日 all292hits.weekly2hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。