レミケード6回目投与で北野病院へ行く-クローン病 通院100113


今日はレミケード6回目の日
キャスター付きカバン-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)相変わらず大きい、仕事道具やらを突っ込んだ大きなキャスターバッグを持ち歩いているので、駐車場の係員に「入院ですか?」と聞かれます 🙂
相次ぐ下痢と腹痛を今日のレミケードで回避できるか!?なんとも悩ましいですが、主治医には年明けからの不調っぷりを説明したわけでして。ほんとクローン病には苦労させらるなぁ。つくづく思います。


レミケードの効果が切れているのか?

レミケードが効いているかどうかは血液検査では解らないようです。CRPとか炎症の数値が上昇しているなら効果が切れているのだろうと判断するしかないようです。レミケードが効いているかどうか特殊な検査方法はあるらしいですが高価な検査なようです。 🙁

とりあえずロペミンで。

とりあえず。医師には「下痢がたまらん。会社へ仕事をしに行っているのか。うんこしに行っているか解らない状況」と言いました。とりあえず、ロペミンとなりましたが、普通に飲んだら狭窄への影響もあり詰まる可能性もあるということで、ロペミン小児用細粒になりました。ロペミン小児用細粒は粉ですがシロップ仕立て甘くて美味しいぞ。

でも下痢はひと段落

レミケードを投与したぞ!と気分の効果かそれとも即効性があったのか?は定かではありませんが投与後はトイレに行っていません、下痢が止まった。。
ほんとか!? 😳
とたんに狭窄部の痛みがなんとなく目立ってきましたが、でもずいぶんマシになった。
明日の体調に期待。

私は北野病院を卒業します

北野病院-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)私の主治医である伊藤裕章先生が3月一杯で北野病院を辞めることになった、4月からは別のクリニックを立ち上げるらしい。詳しくは別の記事にします。
伊藤医師にくっついて行く私はどうやら北野病院とはお別れになりそうです。
でも伊藤医師がいなくなった北野病院はIBD部門の看板はどうするんだろう!?といらぬ心配をしてみる。綺麗でゴージャスで結構気に入ってた病院だったのだけど。。一度入院してみたかった。 😥


最終更新日: 2013年2月2日 all854hits.weekly4hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ 人気ブログランキングへ投票

“レミケード6回目投与で北野病院へ行く-クローン病 通院100113” への2件の返信

  1. ajariさん

    こんばんは。

    久々に、こちらでコメントさせて頂きます…

    レミケード、お疲れ様でしたぁ…!

    このまま、順調の落ち着いてくれると良いですねぇ…

    ところで、伊藤先生の移動に伴い…

    ajariさんの転院も決定なのですねぇ…

    その辺りの情報も、お待ちしておりまぁ~す!

  2. “ゆき”さんこんばんわ

    下痢は止まったのですが、狭窄の部分がイマイチです。
    伊藤先生の件ですが一応、開業のパンフレットの写しを貰いました
    けどどこまで公開してよいのやら。って悩んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。