ゴールデンウィークの悪業三昧-クローン病患者食べ過ぎ150506


モスバーガー
04月29日から05月06日までゴールデンウィークで休暇でした。本当は04月28日にレミケードを受けたのでこのゴールデンウィークは食生活は大人しくしていないとひどい目に遭うぞ!と考えてはいたのですが蓋を開けてみると30日の焼きふぐを皮切りにそこそこ食べています。それもクローン病患者にとってはハードルが高いものばかり。それでも明日から出勤を控えて無事にブログを投稿出来ているわけですから、ほんとクローン病ってよくわからないですね。過去は長期連休の前半に食べて後半はクローン病悪化で寝こむ!と言うのをよくやっていましたが年末年始の連休と言い、今回の連休と言い、運が良いようです。
運任せにするのは如何なものか?ですが


とびきりハンバーグサンド「チーズ」
どうせ食べるなら!と勢いでとびきりハンバーグサンド「チーズ」です。はい美味しくいただきました。胸焼けも腹痛も下痢もすることもなく無事でした。


551蓬莱の豚まん

551蓬莱の豚まん
何故か我が家は連休になると551蓬莱の豚まんがあります。お昼にキッチンへ行くとの机の上においてあります。


551蓬莱豚まん
いただきます。

ちまき

ちまき
端午の節句と言えばちまきでしょう。と言うことでおやつがわりにちまきを食べる。ちまきはクローン病患者でも安心ですよ。と言ってもクローン病患者にとって不安なものばかり食べているのに今更、安心なもの!と言って意味ないですね。

海鮮丼

海鮮丼
ようやく少しクローン病患者の食事に近づいた。海鮮丼


基本的に連休中も1日2食で過ごしました。ただこの2食が非常によろしくない内容ですね。しばらく1日1食でおとなしいそうめん素うどんでしばらく過ごせばリセットできるかな?とりあえず休腸日を設けよう。このままではヤバい。

近々「とうとう調子が悪くなりました!」って投稿した時には指を指して笑ってくださいませ。


最終更新日: 2017年7月2日 all1,178hits.weekly4hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

“ゴールデンウィークの悪業三昧-クローン病患者食べ過ぎ150506” への2件の返信

  1. 私の旦那はクローン病です。
    調子の悪いと言うのはどういう状態でしょうか。

    一度掛かり付けの病院に行って担当医から食事指導の話を聞きましたが油以外は食べれるなら食べて良いという感じにとらえました。

    ふだん油っこいものは作りませんが腸に良くないと伝えてもお菓子などを油っこいものと認識していないのか食べてます。
    (食べれなかったときの反動もあると思いますが)

    その為なのか私の作る食事からなのか毎日下痢とガスで苦しんでます。
    レミケードの際の検査結果では貧血はなくCRPも一年近くほぼ0です。
    それはやはり体調が悪いということになるのでしょうか。

  2. aaさん

    クローン病患者が調子が悪いというのは
    腹痛、下痢、発熱、倦怠感が強い時ですね。

    毎日下痢が出る。しかしCRP炎症の数値はゼロということで激しい炎症はないだろうということですね。
    ただ小腸や大腸に狭窄があると下痢になることもあります。詰まっている腸の部分の通りが悪いので腸が必要以上に動いて結果、ガスになったり下痢になったり。

    狭窄があるかどうかは小腸造影や大腸ファイバーで検査をしてみないとなんとも言えませんが。
    炎症も狭窄もないとなると自律神経の失調等、クローン病とは直接的に関係のない場合もあります。

    ここは医師と相談して一点一点要因を消していくしかないですね。

    by ajari

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。