気がついたら桜の季節が終わっていた-クローン病の春150404


泉ヶ丘の桜
ベトナムから帰国したら日本はすっかりと桜の季節。ベトナムはほとんど夏だったので日本に帰ってきたらひんやりとして涼しかったです。春と言えばいつもクローン病が悪化します。しかし今年の春は何故か平穏でした。レミケードしてようがステロイドを飲んでいようがこの03月の終わりから04月の中頃までは、やれ狭窄に詰まった!腸閉塞だ!と大騒ぎでした。
まぁいつに何が起こるかわからないのがクローン病です。昨夜寝るまでは平気だったのに明け方に苦しむなんてよくあることです。

大阪城へお花見

大阪城の春
04月04日には調子に乗って大阪城へお花見へ行きました。朝から良い天気で夏日です。なんか日本も暑いな。寒いのも辛いけど暑いのも堪えますね。


お花見弁当

お花見弁当
お花見弁当も食べた。そう言えば毎年、お花見弁当を食べて調子が悪くなることが多いですね。昼前に食べて夕方からお腹が激しく痛くなるパターンです。でも今年は乗り切りました。無事でした。今年はもしかしてクローン病が落ち着いた年になるか!?
そんなことないか。どこかでしわ寄せが来るかも知れませんね。


大阪城の桜
大阪城の桜は本当に綺麗でした。この桜の季節が大好きです(クローン病的には相性がよろしくありませんが)。でも一瞬で過ぎ去ってしまいましたね。また来年への楽しみということで。このまま、だましだましでも良いのでクローン病があまり悪化しませんように。


最終更新日: 2015年4月19日 all208hits.weekly0hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。