レミケード42回目、倍量投与23回目-インフュージョンクリニック150303


大阪駅03月03日は診察とレミケードへ行って来ました。そこそこ調子はイマイチな感じでしたがCRPは0.2と炎症所見はありませんでした。この2ヶ月間は調子を崩した期間はありましたが詰まった!痛い!で寝こむことはありませんでした。
ただ前回の数値を見てみるとまたもや肝臓系の数値が少し高かった。一体なんだろうね?
また新たな課題ですね。肝臓。。困った。

心理カウンセリング

オーラソーマインフュージョンクリニックではオプショナルケアとして心理カウンセリングもあります。もちろんこれは自費なので健康保険等は効きません。自律神経失調症の件とはあまり関係はありませんが、ふと自分の深層心理を知りたくて受けてみました。姿や顔は鏡を見れば解りますが、心は人に映さない限り知ることが出来ません。今回は心理カウンセラー(日本心理学会会員)・カラーセラピスト  森本 愛先生に私の心の鏡になって頂きました。約60分の会話でしたが色々と解りました。日常生活で自分が演じている姿と本来はこうありたい自分の乖離もよく見えました。なかなかおもしろい試みでした。今から半年くらい自分の行動指針を見つめなおし再度、カウンセリングを受けて見たいと思います。


ステロイドレスキュー

今回は5週目あたりに少し調子が崩れたこと。そしてプレドニン(ステロイド)を使ったことを先生とお話しました。もし調子が崩れた場合にどのようなタイミングでどれだけプレドニン(ステロイド)を使えばいいか?、また、プレドニン(ステロイド)を使った期間によっていきなり薬を切ってもいい期間等々。再度、先生と認識をあわせました。もちろんプレドニン(ステロイド)は使わない方がいいです。クローン病は絶食でなんとかなる場合が多いので基本は絶食で対処なのですが出張や大切プロジェクトが重なるとそうも言っていられないので諸刃の剣、必殺ステロイドに頼ります。

体重が増える

なんか体重が増えていきます。とうとう60kgにのってしまいました。2009年レミケードを受ける直前は49kgでした。さすがに体型が非常に醜くなって来ました。まぁこれで少々体調を崩してしまっても絶食の余力はあるということにしておきましょう。


最終更新日: 2015年3月8日 all615hits.weekly0hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。