年末年始休暇も終わり、色々食べれた正月休み-クローン病 日常150104


12月28日からの年末年始休暇も終わり明日から日常が始まります。休暇中はクローン病の病勢にはあまり苦しめられませんでした。
でも自律神経失調症の症状で若干辛かったです。今回は頭痛です。あまりにも頭が痛いのでロキソニンを飲みました。なんかクローン病以外でロキソニンを飲むと損した気分です。ロキソニンって頭痛にもよく効きますね。頭痛がどこかに行きました!デパス、ロキソニンのヘビーローテーションは避けたいぞ!

正月は餅だな

餅お正月と言えばお餅ですね。砂糖醤油が好きなので、砂糖醤油で4つ程食べました。クローン病と餅って人それぞれでご飯なみに安全!という人もいれば、調子が悪くなる!って意見が割れます。また、痔瘻持ちの何人かに聞いたのですが、餅を食べると痔瘻の調子が悪くなると言っていました。餅と痔瘻って関係あるのかな?

大きいソーセージ

大きいソーセージクローン病には加工肉はあまりよろしくないのですがお歳暮にもらったハム系の食材を食べました。白いご飯に合って最高ですね。でもやはり加工肉は調子が悪くなることが多いです。ハムとかソーセージとかはあまり量は食べません。でも食べるとそこそこ美味しいのが悔しいですね。あまり食べませんとかエラソーなことを言っていますが食事会とかでシャウエッセンとか出てくると喜んで食べています。炉端で出てくるマスタードをつけて食べる焼きウィンナーも最高ですね。


手巻き寿司

巻き寿司クローン病に有難いのは手巻き寿司ですね。お魚系で安心!卵焼きとかで安心!ですね。クローン病に危険ではない食事を自分の食べれる量のご飯で調整しながら食べる。また味もバラエティーに富んでいるのでクローン病患者には有難い献立ですね。

デザートにプリン

プリンデザートにプリンも食べました。滅多にデザートなんて食べませんがたまに食べるプリンは美味しいですね。でもラコールを飲みまくっていた頃はあえてプリンを食べることはあまりなかったですね。なんとなく味が同系列なので。ラコールでプリン味とか出せばイケそうな気がしますね。

寒い夜は水炊き

水炊きそして今夜は水炊き。クローン病仕様です。私は蒲鉾と水菜と鶏が中心です。家族は白菜とか豚肉とかえのき茸を食べていました。私にとってえのき茸は椎茸より相性が悪いです。どうもあのえのき茸の細長い形が小腸の狭窄部でとぐろでも巻いて詰まる感覚なのですよね。椎茸はその気になれば粉々に噛めるのですが、えのき茸はいつの間にか喉を通ってしまっている感じです。過去、何度も痛い目に遭わされたので最近は挑戦は辞退です。

ということでお正月はそこそこ食べることが出来ました。前回のレミケードから7週を超えていますが、あまり調子が悪化していません。腹痛もあまりありませんし下痢もしていません。気分が自律神経失調症の症状に行っているからかな?


最終更新日: 2015年1月4日 all760hits.weekly5hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。