年末までの特定疾患医療受給者証が届いた-クローン病140907


特定疾患医療受給者証(クローン病)難病の患者に対する医療等に関する法律」が制定され平成27年01月から新しい制度が開始されます。よって2014年10月01日から2014年12月31日までの特定疾患医療受給者証が届きました。月額自己負担限度額5,770円はあと3ヶ月で終わります。ちなみに申請書や臨床調査個人票は09月末までに届くらしい。次回の診察日09月18日に届いてくれると非常に嬉しいのですがそうは行かないだろうな。


そうそう大腸内視鏡以来ずっとおかしかったお腹ですが、ようやく落ち着いて来た感があります。詰まった感や違和感がそこそこなくなって来ました。このままおかしくならずに次回のレミケード投与まで持って欲しい。


負担限度額は上がったわけですが

私がクローン病を煩った時は確か自己負担は一切なくて全て公費から負担してくれていたような気がします。そしてすぐに自己負担限度額が2,000円程度になってそして所得を加味した制度に見直され5,770円になってそして平成27年から10,000円になってその3年後から20,000円になる予定です。まぁこう思えば段階的に見直されて来たわけで、別に大騒ぎすることもないですが、それより今まで稀少難病で公費負担の対象にもならずでも病気で働けず途方に暮れていた人たちも恩恵を受けることのほうが意義がある。

頑張って働きましょう

レミケード等、高価なお薬の負担を公費でしてもらっているわけです。もっと社会で業績をあげてさらに高額納税者になってお国の財政に寄与しましょう。でもそれにしても社会保険料とか厚生年金とかハンパなく取られているのですが。。でもそれなりに働けているからですね。これからも出張で出かけることも多いです。JALやANAやJR東海へ貢献しましょう。


最終更新日: 2014年9月7日 all957hits.weekly15hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。