韓国へ弾丸出張(前編)-クローン病 出張140314

実は昨日(03/14)と今日(03/15)は韓国は釜山へ行っていました。と言うのも出張へ行くってことはもちろん予定していたのですが韓国行くってことをすっかり忘れていました。寝る前にそういえば韓国って海外だ!ってことを再認識したわけです。でもいつも持ち歩いているデカいカバンには全て一式が入っているし1泊だしなってことで特に何も準備することもないので、そのまま寝ました。


関空-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)韓国それも釜山だと大阪からだと仙台より近いわけなので距離的には楽勝ですが海外となるとそれはそれで色々と面倒ですね。ただ空港にいる限りトイレの心配はあまりありません。クローン病患者の課題であるトイレ事情も空港だと綺麗だし満員!ってこともあまりないです。新幹線の駅トイレだと混んでいることが多くて、トイレの待列が出来ていると気が遠くなります。


KALラウンジ-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)調子に乗って朝イチに関空に入ったのに昼前の便でした。(ほんと適当ですね)。priority passのメンバーであれば世界主要空港のラウンジが使えるので便利です。とりあえず朝飯でも食べて時間をつぶすか!


空港ラウンジはいいですよ。

KALラウンジもちろん食べ物も飲み物も自由です。さすがに朝からアルコールは飲みませんが夜の便で帰って来て一息つくにはいいですよ。とりあえずおにぎりどん兵衛ミニパンにしておこう。ゆっくりと新聞を読みながらトイレも済ませておきます。priority passもいいけれどUNKO passみたいのがってその会員であれば無条件でトイレが占有出来る!と言うカードがあればきっと入会するだろうな。

カードラウンジ比叡

関空ラウンジ比叡まだ時間があるな!ということでKALのラウンジは出て、お隣のラウンジの比叡に入りました。ここは食べ物はありませんがソフトドリンクが置いてあり、コンセントやWIFIなど出発前に一仕事出来る環境です。

比叡喫煙ルーム

比叡比叡は今の嫌煙時代には珍しく喫煙者専用ラウンジがあります。全面禁煙のラウンジが増えるなか貴重な存在ですね。

さぁ出国だ

関空そろそろいい時間になって来たので出国手続きを済ませてゲート付近へ行きます。意外と検査場も空いていたので搭乗までの時間があるので、免税店の独特の香水の匂いに酔いながら徘徊していました。お蔭様でクローン病も騒ぐことなく出国前のひと時を過ごせております。

コート暑い

関空あいにくの雨でしたが、13日の大阪は温かくてコートは必要ありませんね。でも釜山が寒かったら嫌なので来ていきました。結果は正解です。釜山に着陸したら気温5度Cでした。なんか写真ではルフトハンザ機で行くような感じですが乗ったのは大韓航空機です。とりあえず出国です。

最終更新日: 2014年3月15日 all842hits.weekly1hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください
日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

“韓国へ弾丸出張(前編)-クローン病 出張140314” への2件の返信

  1. オニョハセヨ、お疲れ様です。
    やはり、クロンで土壇場まで追い詰められながらも、ここまで復活して世界を駆け巡るajariさんは伝説ですね。
    エレンとレミケがなかったらお互いどうなっていたでしょうか・・・?
    人生、満喫しましょうねニダ。

  2. ドンさん
    ありがとうございます。

    いやぁ復活もしきっていないのに飛び回っています。
    きっといずれエラいことになりそうな(笑)
    でもクローン病は大人しくしていても結局は進んでしまう病気ですから
    それなら出来ることにベストを尽くせ!ですね。

    カムサハムニダ
    ajari

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*