たこ焼きと牛丼-クローン病 食事140302


土曜日と日曜日は泥のように眠りました。なんかかなり疲れているのかな?クローン病の状況はそんなに悪くないです。便もしっかりとしたものが出ます。普通です。

たこ焼き-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)調子に乗ってたこ焼を食べました。クローン病患者たこ焼やお好み焼きなど、俗に言う粉ものを食べるとお腹の調子を一気に崩す人が多いようです。私はお好み焼きでは過去に何回も痛い目に遭っていますが、不思議とたこ焼は大丈夫なのです。詰まりそうな時はたこを入れないたこ焼きの時もあります。ネギやこんにゃくを入れて醤油で食べればそれなりに美味しいです。

レミケードを投与したのが02月03日です。やはり3週目から5週目あたりまでが一番調子が安定する頃ですね。色々と食べていますがなんとか頑張れています。

牛丼

牛丼-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)今夜は牛丼も食べました。やはりレミケードの効力でしょうか。普通に牛丼を食べることが体になりました。やはりレミケード倍量投与からかなりクローン病の状況は安定して来ています。出張時の外食では吉野家の牛丼とかすき家の牛丼にも挑戦しています。確かに牛丼も食べ続けると良くないですがタマに食べて見ますが下痢になったり腹痛になったりすることはありません。ただ食べ過ぎるとよくありません。間違ってもお調子に乗って牛丼大盛り!とか言ってはいけません。クローン病患者らしく謙虚に「牛丼並で!」と言うことで並盛りで抑えておきましょう。

ひな祭りケーキ

ひな祭りケーキ-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)さらに調子に乗って、牛丼を食べたデザートに03月03日はひな祭りということで1日前に倒してひな祭りケーキを食べました。イチゴとの比率をご覧になって頂ければわかりますが、かなり小さいケーキにしております。

循環器系の調子は

年明けから動悸・息切れ・めまいと救心の宣伝みたいに騒いでいます。心因性だろう。ということで精神安定剤であるデパスを飲んでいます。これが効いて独特の不快感からは解放されていました。試しに金曜日の夜からデパスを中断してみました。すると日曜日の夕方からやはりおかしくなって来ました。やはりまだデパスは卒業出来ないようです。

明日は朝から倉敷へ向かいます。日帰り出張なので楽勝ですが、毎週毎週あちこち行くのはやはり堪えますね。


最終更新日: 2017年7月2日 all2,288hits.weekly14hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。