突然のイレウスに悶絶-クローン病 腸閉塞131115


無事に岡山方面からなんとか帰ってきました。

実を言うと2013年11月13日(水)に寄せ鍋を食べた!と言う記事をブログに投稿した夜の事です。
午前0時過ぎからなんとなく右下腹部が痛いから時間が経過するごとに悶絶に。
久しぶりのイレウス痛でした。

なんだ!あの寄せ鍋の中で詰まりそうと言えばえのき茸か!?
寄せ鍋のえのき茸でも詰まったか!?出来るだけ排除してつもりですが、ドサクサ紛れに入っていたのかな?
でも普段は少々はえのき茸を食べてもなんともないのに困ったものです。

狭窄持ちのクローン病患者が恐れるイレウス(腸閉塞)です。

あの短周期で痛さがこみ上げてくるあの痛みです。
流石に痛くて眠れません。それでもなんとかなるかな?と布団の中で丸まっていると。


吐き気がして来た

午前02時を超えた頃でしょうか、吐き気が襲ってきました。お腹もそこそこ張っています。おまけにかなり痛い。とりあえず吐けば詰まっている上の部分の負担が軽くなのるので吐きました。吐いてからしばらくすると少しマシになったもののやはり痛いものは痛い。

壮絶に吐く

そしてもう明け方05時も過ぎた頃でしょうか、また吐き気がして来たのでトイレに行くと、今度は激しく吐きました、イメージとしては小腸の詰まっている部分から上のものが全て吐き出された感じです。もう吐く途中は酸っぱいを通り越して苦い味です。小腸まで行っているものが逆流していることが味は解ります。

かなりマシになる

吐いたお蔭で小腸も減圧されたのでしょうか痛さが眠れる程度までに緩和しました。さすがに会社で働く元気もないので1日休んで絶食です。おかげで痛さは14日(木)の夜にはかなり楽になりに具なしのスープを飲める程度までに回復しました。15日(金)は少々前かがみで歩く状況ですが夜にはにゅうめんを少し食べることが出来ました。

そして根性で16日(土)から岡山県へ

イレウスの痛みの傷を負いながら16日(土),17日(日)と岡山県へ行くことになります。


最終更新日: 2013年11月17日 all1,852hits.weekly2hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。