缶酎ハイでバカ話-クローン病 東京出張131027


久しぶりのブログの投稿になってしまいました。10月23日から東京・茨城方面の出張は無事に終わり大阪へ帰ってきました。
無事とは書いていましたが、出張中は腹痛にも襲われて大変でした。

やはり食事会3連発は少し厳しかったようです。
あまり量は食べないように気を付けてはいたのですが外食が続くとダメなようです。

レミケードを投与して1週間です。私はレミケードを投与してから10日間程はあまりお腹の調子が安定しません。



10月23日は調子良かったけど

出張初日の10月23日は調子がまだ良かったのですよ。新幹線でおにぎり3個程食べる余裕もありました。下痢をするでもなくお腹痛に襲われることもなく快調に東京へ行きましたが、その夜にいきなり宴会でした。まぁ色々と食べましたが、お腹はあまりダメージなし。そのまま気分良く寝ました。

10月26日はお腹が限界に!

23日夜、24日夜、25日夜と3連発で宴会が続きました。さすがにお腹も限界を超えています。26日はそこそこ痛かった。炎症で痛いと言うよりか小腸がもうこれ以上通しませんよ!って怒っている感じです。さすがに26日は絶食です。何も食べないでいると腸の怒りも治まってきたようです。

缶チューハイでバカ話

帰りの新幹線は大阪へ帰るメンバーと合流して、新幹線で缶チューハイを飲みながらチーズを食べてバカ話が出来るまで落ち着きました。私はあまり乗り物内ではアルコールは飲みません。何故って?酒に酔うのではなく乗り物に酔うから。東京からの帰りの2時間30分会社の仲間たちと時間を過ごす時は飲みます。缶チューハイにして350mlを2本ぐらいですね。
今週は出張の予定がないので有難い。大阪でゆっくりな日々を過ごそう。

クローン病で缶酎ハイはOKか?

おそらく缶酎ハイだけならクローン病患者でも「再燃中!」でなければOKでしょう。所詮は水と炭酸とアルコール少々ですから。きっとダメなのは一緒に調子に乗って食べるおつまみだと思います。
日本酒や焼酎、ブランデーとかはそこそこアルコール度数もあるので胃や腸管にダメージがあると思いますがビールや缶酎ハイであればアルコール度数は4%~5%です。たまに飲む1本や2本で何かが急におかしくなることは考えにくいですね。


最終更新日: 2014年8月3日 all671hits.weekly2hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*