熊本県で馬肉料理を食べる-クローン病 食事131018


伊丹空港-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)16日にレミケードを打って翌日すぐに熊本県へ飛ぶべく伊丹空港です。レミケード明けの不安定なお腹の調子です。途中でトイレ!トイレ!となれば困ります。新幹線だとJ-WESTカードのEXPRESS予約なのでトイレの中からスマホで乗る列車と席を変えることが出来ますし。指定予約していないのであれば来た新幹線に乗ればいいわけですが飛行機はそうは行きません。もちろん電話で予約変更できますが次の便が無ければアウトです。だから5回くらいトイレにハマっても大丈夫なように2時間前に空港へ着くように出ます。

ラウンジオーサカ

ラウンジオーサカ-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)もちろん何事もなければ空港にはかなり早く着きます。そこで便利なのがクレジットカードのゴールドカードメンバーを持っていると入れるラウンジです。主要空港にはかならずあります。朝はパンのサービスもあります、フリードリンク制でパソコンを使ったりも出来ます。ここでゆっくりと時間を過ごしています。


馬肉料理

馬肉料理-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)出張先では馬肉料理に招待してくれました。レミケード明けはイマイチなのに。まぁいいか。いやぁ桜肉ですね。でも馬肉は豚や鶏などの畜種より、低カロリー、低脂肪、低コレステロール、低飽和脂肪酸、高たんぱく質でクローン病患者にも優しい!、そしてたんぱく質が多いだけではなく、アミノ酸が20種類程と豊富となかなかの優れものなのです。馬刺しは最高に美味しかったです。生肝も絶品でした。特筆すべきはたてがみと言う部分です。馬のたてがみが生えている部分ですごく脂がのっているのですが全然くどくなくとろけるような感覚です。


馬肉ユッケ-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)馬肉のユッケも絶品でした。レミケード明けの不安定でいきなり詰まったらイヤなので量は食べれませんでしたが色々な馬肉料理を少しずつですが味わえました。翌朝に起きたらお腹の調子が悪いかな?とか心配しましたが少し重たいだけで平気でした。ナイス馬肉!いや16日に投与したステロイドとレミケードが早速、効いているようです。

プロペラ機

ボンバルディアDHC8-Q400-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)帰りはプロペラ機(ボンバルディアDHC8-Q400)でした。プロペラ機は久しぶりだな。ちょっとうるさいのがタマにキズですが、たまにはジェット着以外に乗るのも楽しいものです。

明日は淡路島

今日、熊本から帰って来て休む暇もなく明日は会社行事で淡路島へ行きます。


最終更新日: 2017年7月2日 all1,575hits.weekly4hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*