カスピ海ヨーグルトメーカーカスピ君-クローン病 ヨーグルト130925


今日はヨーグルトの話題です。クローン病患者ではヨーグルトが合う人とお腹が痛くなってしまったり下痢をしたりと全くヨーグルトが合わない人もいます。

私はヨーグルトは比較的OKです。15年程前はカスピ海ヨーグルトを作っては食べていました。いくら私のお腹にヨーグルトはOKだ!と言っても市販のヨーグルトは食べすぎるとお腹が不調になっていましたが、自家製のカスピ海ヨーグルトは何故か食べ過ぎてもOKでした。

ただ作るとなるとこれが色々と制約があって、準備は牛乳にヨーグルトの種をぶち込めばOK!なのですが、温度管理が面倒で27度~29度で発酵を待ちます。それとちまちま作っているわけにも行かないので、牛乳1パック(1リットル)分を作るじゃないですか。するとそこそこの量が出来てしまいます。そして出来たヨーグルトを新しい牛乳に入れて発酵させて次につなげる命のバトンなのですよ。とヨーグルト負のスパイラルにハマってしばらくヨーグルトは見るのもイヤになります。

まぁそれからはヨーグルトを食べたきゃコンビニで買えばいいや。食べ過ぎなきゃいいわけだし。
としばらくそのように過ごして来ました。

そして最近たまたま見つけたのが「カスピ海ヨーグルトメーカーカスピ君」です。


カスピ海ヨーグルトメーカーカスピ君

カスピ海ヨーグルトメーカーカスピ君-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)なんか、そのまんまな名前なのですが、機能がなかなか素晴らしく、牛乳にカスピ海ヨーグルトの種を入れてボタンを押すと24時間はヨーグルトが発酵するのに適した温度である27度で管理されます。そしてヨーグルトが発酵したら冷却運転に切り替わりヨーグルトが保存されます。以前から各メーカーからヨーグルトメーカーは発売されていましたが、自動的に冷却モードになるのはなかなか高機能ですね。

買おうかな悩んでいます。

でもお値段もそこそこします。通常価格で22,000円です。今はお披露目セールということで15,800円です。それでもちょっと高いですね。ついついコンビニで買えばいいや!ってなってしまいそうです。まずはヨーグルト健康家族になって家族全員が毎日ヨーグルトを食べるような環境整備が必要ですね。

興味のある方はどうぞ
フジッコ カスピライフのサイト


最終更新日: 2017年7月2日 all1,690hits.weekly1hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。