じんましんはストレスも影響する。-クローン病 皮膚症状130916


私はよく皮膚のトラブルが起こります。掌蹠膿疱症とかも皮膚に出る症状ですね。それと意味不明の蕁麻疹です。もちろんこの蕁麻疹はクローン病が原因ではないと思います。新聞で読みましたがじんましんは約7割が原因不明なようです。

「サバ食べました!」とか「貝類食べました!」とか普段と変わったものを食べたり、「雑木林を歩いていました!」とか普段と違った行動をしていれば直前の行動を思い出せば「あっ!あれだ!」って原因らしきものが解るのですが、普段と何も変わらない生活をしているのに、風呂上りに突然!背中が真っ赤でブツブツです!とか、突然に太ももの内側にブツブツが出来て焦ることがあります。(私はこれが実に多い!)



じんましんの憎悪因子

急性

感染が19.2%、ストレスが23.4% 疲労が27.4%である。食べ物なんて4.1%、後は女性で月経が1.4%

慢性

感染が8% ストレスが30.2% 疲労が33.3%、あと光や暑さなどの物理的刺激も多いらしい。これも食べ物は9.3%、後は女性で月経が3.7%

ストレスと疲労が引き金になる割合が多いのがよくわかりますね。もちろんストレスと疲労がじんましんそのものの原因ではないのでまずは皮膚科へ行く。そこで血液検査等で何に反応しているか調べる。そして抗ヒスタミン薬等を飲んでもイマイチ改善しにくい場合は、ストレスや疲労の改善に手を打つと良い。

心療内科

例えば心療内科とかも改善策にひとつらしいです。風呂に入ると酷いじんましんが出てきて、次第に風呂に入ることが恐怖となる。そしてのそのストレスがじんましんを呼ぶ!抗ヒスタミンの薬を飲んでも治まらなかったけど、心療内科へ出向き漢方薬や場合によっては精神安定剤を飲むことで風呂上りのじんましんが出て来なくなり、じんましんの原因がストレスや疲れなんだと解るようになってから休息等を意識的にとるようにすると。漢方薬や精神安定剤を止めてもじんましんが出て来なくなった人も多いようです。

まずはリラックス

リラックスや適度な休息でじんましんを抑えることも出来るようです。もちろんサバを食べてブツブツが出来た!やばい!さぁリラックスだ!で治るわけはないでしょうが、何故か意味なく突然にじんましんが出る人は心と体を休めることが解決の近道かも知れませんね。


最終更新日: 2013年9月16日 all1,300hits.weekly0hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。