米国(アメリカ)出張記その7-アメリカでの滞在編130804


チキンサンド-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)やはりアメリカでの食事はクローン病患者にとって敷居の高いものばかりでした。あちらこちらにバーガーキングやダンキンドーナッツがあります。東海岸の人はスターバックスよりダンキンドーナッツのコーヒーの方がお気に入りのようです。日本料理もあることにはありますがうどん定食が15ドルだったり、寿司のにぎりのセットが25ドルだったりします。

買い物は

ウエストファームス-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)現地滞在中の色々なもの調達先はもっぱら近所のスーパーです。ウエストファームやウォルマートです。アメリカも日本も売っているものは大して変わらないだろうと思っていたのですが、雰囲気は全く違っていた見ていて楽しかったです。


walmart-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)


スナック菓子

プリングルスプリングルス。スナック菓子と言えばクローン病患者泣かせの食べ物ですが、アメリカの人はこのプリングルスの缶を5本も6本も買い物カゴへ入れて行きます。


ポテトチップスポテトチップスもビッグサイズです。写真の下のほうにペーストが写っていますが、スナック菓子はそのまま食べるのではなく色々なペーストをつけて食べるのがアメリカの食べ方なようです。それにしてもスナック菓子は大好きなようで昼食を食べた後にペプシとポテトチップスを食べています。とても私にはついて行けない世界です。


スナック用ペースト-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)だからこのようにスナック菓子用のペースト専用の陳列棚があります。これは甘いペーストで専用で少し薄味のスナック菓子が売っていますのでそれで楽しみます。ポテトチップスにはポテトチップス用のトマトペーストとかがあるようです。もうスナック菓子ひとつをとっても凄いカロリーの摂取です。

アイスクリーム

アイスクリーム-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)アイスクリームもそこそこデカイ!ファミリー用かな?って思っていたのですが、一人で食べてしまうことが多いそうです。そりゃお腹壊しますよね。

ベーコン

ベーコン-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)朝は基本的にパンと卵とベーコンが多いです。でもベーコンってクローン病患者に厳しすぎるくらいの脂ですよね。確かにあの濃い塩辛い味だといくらでもパンを食べれそうですね。

そりゃクローン病は緩解しないわ

アメリカは日本のような成分栄養剤(エレンタール)のような治療法はありません。あることにはあるのですが、日本のように公費で負担されるわけでもないので高いのとアメリカ人の気質上、絶食と言う選択肢はないそうです。もっぱら再燃したらステロイド等でコントロールするのが主流です。もちろんアメリカのクローン病患者も食べ物には気を付けてはいるようで、パスタを食べたり、ベジタブルスープで過ごしたりするそうです。

ということでその8に続きます。


最終更新日: 2013年8月4日 all1,818hits.weekly8hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。