必殺!プレドニン離脱!-クローン病とステロイド130606


2013年05月18日(土)から20mg/日から始まったプレドニン(ステロイド)ですが、本日から無事にステロイド離脱しました。本当にステロイド離脱を出来たかどうかはわかりません。明日にいきなり調子が悪くなるかも知れません。
実は今日にステロイド離脱しよう!と思っていたわけでもなく、単に飲み忘れただけです。で「あ!プレドニン飲んでないや!」って思い出したのが夕方です。2013年06月02日(日)から5mg/日だったので「もういいか」ってことでステロイド離脱しました。

5mg/日って忘れちゃうのですよね。流石に15mg/日ぐらいでコントロール中に飲み忘れると、どことなく調子が悪くなってくるのですぐに気が付くのですが。

まぁ忘れちゃう時が離脱の時なのでしょう。
(勝手な言い訳)

もちろん食事制限

もちろん調子が絶好調!でステロイド離脱ではないので、1日1食の食事制限は継続です。私のクローン病はどうやら1日1食が適切なのでしょうね。もしかしてレミケードを投与していなかったら1日1食も無理なのか?
とりあえず、出来るだけ食事制限で乗り切ります。レミケード倍量投与しているのに割に合わないぞ!

ステロイド離脱は注意

今回の場合はステロイドの服用期間が2週間と少し程度であるのと、5mg/日とほぼ離脱体勢だったので問題はあまりないでしょうが、高用量でかつ長期にわたって服用中の場合に突然にステロイドを止めるとステロイド離脱症候となり、炎症そのものリバウンド、それと強い倦怠感、吐気・嘔吐、頭痛になったり時には生命にかかわることもあるので注意をしてください。


最終更新日: 2013年6月6日 all2,682hits.weekly4hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。