しぶり腹も下痢も治まってきました。-クローン病のしぶり腹090828


少し苦しんだしぶり腹ですが、改善して来ました。下痢も治まって来ました。レミケードを開始して感じるのですが、お腹の状態を崩す時は崩すのですが、崩した時に絶食をすれば復活がかなり速いということです。今までであればクローン病が再燃してそこそこ病勢が激しくなってきたら数週間レベルでエレンタールやラコールだけで過ごさないとなかなかと緩解(寛解)まで持っていけませんでした。

何をもって緩解(寛解)とな

何を持って緩解(寛解)と言うかですがね。もちろん血液検査でCRPを見ればいいのですが、CRPの数値が基準内であってもお腹は痛かったり、クローン病の症状が出ていることもあります。また逆にCRPが3.2とかそこそこ炎症があるやん!って言う結果でも体感的には安定しているってこともあります。

CRP血液検査とは、血液中に含まれる「C反応性たんぱく」の含有量を測定する検査のことです。 C反応性たんぱく … CRP血液検査は、炎症の発症時に体内に増加する「C反応性たんぱく」の血中量を測定することで炎症の度合いを測定する検査

●●体調記録●●
五段階評価○が多いほどBAD

自発(-)
圧痛(○)
違和感(○)
倦怠感(-)

●栄養
エレンタール0kcal
ラコール1000Kcal
朝:おにぎり2
昼:-
夜:そうめん2束、ごはん茶碗1

●体重、体温
51Kg、36.5度


最終更新日: 2013年1月14日 all800hits.weekly0hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。