クローン病の名医はご存じですか?-問い合わせ130120


クローン病の名医


お問合せからです。息子さんがクローン病と診断されてより良い医療を!ということで病院をお探しのようです。

私の長男18歳が昨年の11月にクローン病と診断されました。私たちは広島近辺に在住です。中国地域はクローン病の専門病院がないようです。大阪や東京にはクローン病専門があるようです。やはり広島からなら兵庫医科大学病院かな?と考えています。管理人さんはどこで治療を受けていますか?関西でクローン病の名医と言われる方はご存じですか?



クローン病の名医ですか。なかなか答えが難しいですね。ここ数年はクローン病と言うか炎症性腸疾患の専門センターが増えました。兵庫医科大学病院にも滋賀医科大学病院にもあります。関東、中部はもちろん九州にも北海道にもあったように思います。
特に炎症性腸疾患はチームでの連携が大切で外科や内科、検査、栄養士まで一体となっています。そういったものを求めるのであれば大学病院になるでしょうね。

私が通っているのは炎症性腸疾患専門クリニックです。インフュージョンクリニックと言って入院施設や大きな検査機器もありません。入院時や内視鏡検査等は必要に応じて連携している施設で受けます。私は逆にそこが気に入っています。例えば手術なら「堺の大阪労災病院がいいな」とか内視鏡検査は○○○○病院が上手なんだよね。と選べるからです。(笑)もう長い長い20年近いクローン病患者生活なのでいまさら栄養士の方にご指導を頂く場面も少ないと考えますし、必要とあれば紹介してもらえばいいと考えています。


クローン病と診断された

まず広島のどの病院かは知りませんが、息子さんをクローン病と診断をしたということはクローン病を治療する力量はその病院にあると思うのですが。その病院が「ちょっと私ところではクローン病は。。」ということにもなったのでしょうかね?クローン病と診断をつけただけでそこそこその検査された医師は名医と思いますよ。

クローン病は標準治療が確立されています

今はクローン病は標準治療が確立されており、どこの病院でも標準的な治療を受けることが出来ます。特にクローン病は内科的主導する部分が多いです。手術の手技等の技術的な部分に依存はしないのでまずは今の診断してくれた先生としっかりお話されては如何ですか?もし診断された先生で手に負えないのであれば、それが出来る病院を紹介してくれますよ。手術とか言われたら本当に手術が必要か?等のセカンドオピニオンを検討すべきで今の時点であちこち病院を変えるのは如何なものでしょうか?と思います。

あなたの考えることは

標準治療が確立されていると言えどもクローン病は原因不明の難病です。先生によって治療の方針が違うことがあります。レミケードのような先進な治療からスタートする先生もいらっしゃれば将来的なリスクを副作用を懸念してエレンタールでの栄養療法や食事制限からスタートする先生もいらっしゃいます。それらを踏まえて医師を選ぶ方法もありますが、名医と呼ばれる人は「このような患者の環境や状態を見極めベストな治療を出来る医師」ですね。まずは今の先生とお話して今後の治療方針を伺ってみては如何でしょうか?話はそこからですね。お大事に。

2017年現在

この記事は2013年に投稿をしたのですが2017年現在は全国津々浦々にクローン病を診る病院があります。本当にこの数年で患者数も著しく増加しています。それに追従するように普通に消化器内科に「クローン病」が挙げられています。専門医師も増えております。2017年現在、クローン病はまだまだ難病ですが、10年前から考えればクローン病の治療は大きな変貌と進化をしています。レミケードやヒュミラのような生物学的製剤の出現でクローン病等の自己免疫疾患も様々な免疫学的なアプローチもされています。このような研究結果や治験情報もクローン病の専門の病院では共有されています。


*2017年08月追記


最終更新日: 2017年8月17日 all15,149hits.weekly55hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

“クローン病の名医はご存じですか?-問い合わせ130120” への2件の返信

  1. 広島近辺に住んでいるものです。私にはクローン病と診断された高校生の息子がいます。半年ほど前から大阪府高槻市の漢方医院にかかっています。完治した方もおられるので、もしよろしければその漢方医院のホームページに行ってみてください。
    http://www.matsumotoclinic.com/

  2. 匿名さんこんばんわ

    高槻市の漢方医の話を最近よくみかけます。
    ブログを見ていてもそのようなことを主体に書いているブログがそこそこデビューしているのですが
    体調が悪いのか、それとも本当に治ってしまってクローン病ことなんてどうでもよくなって
    ブログを更新されないのかはわかりませんが、最後まで結果が見れないのが少し物足りないですね。

    ただ大建中湯のように西洋医学でもしっかりと認められた漢方もあります。
    漢方あなどるなかれですよね。

    どうか高校生の息子さんの漢方薬療法が功を奏しますように 🙂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。