レミケード2回目から3日後-やはりクローン病の狭窄が唸るぞ-腹痛090712


レミケード2回目の投与から3日が経ちました。目立った副作用は出ていません。比較的体調は良いのですが、2年前の手術の吻合部の狭窄がやはりネックです。そこを通過する時に激しく痛みます。通過しちゃえば痛くなくなります。これさえなんとかなれば私のクローン病生活も少しはマシになるのに。

レミケードを投与して3週間

1回目のレミケードを投与してから3週間が経とうとしています。狭窄部近辺以外は違和感もなくレミケードの効果が出ているのででしょう。しかしクローン病の度重なる炎症でイカれてしまった小腸の狭窄部は厳しいようです。どうやら線維化した狭窄になってしまったのでしょうか?

手術はご勘弁!

もう少し様子を見て状況が変わらずなら手術で対処するしかないようです。2年で再手術かぁ。うーんと言う感じです。


最終更新日: 2013年1月13日 all445hits.weekly0hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。