コーヒーはがんを防ぐ


クローン病患者にはイマイチ合わないコーヒー。全然平気さ!って言うクローン病患者もいますが、私の知る限り7割の人はダメ!です。飲むと下痢になったり、激しく腹痛になったり、イレウスのキッカケになったりと。そのコーヒーなんですががんを防ぐ働きがあるようです。

肝臓がん

調査の結果では「肝臓がん」「子宮体がん」「口腔がん」「咽頭がん」「食道がん」の発症リスクを下げる。「結腸がん」も抑制効果の可能性がありとなっております。1日2杯飲む人は全く飲まない人と比べて肝臓がんのリスクは6割程度まで抑制される。

たばこや飲酒

タバコや飲酒はがん発症リスクを上げるのは承知ですが、コーヒーとタバコなんですが、普通、コーヒーとタバコなんて最悪のコンビと考えていましたがどうやらコーヒーで口腔がんや食道がんや咽頭がんのリスクが下がるらしい。でも肺がんのリスクは下げないのでやはりたばこはいけないんだな。

ポリフェノール

タバコや飲酒はがん発症リスクを上げるのは承知ですが、コーヒーとタバコなんですが、普通、コーヒーとタバコなんて最悪のコンビと考えていましたがどうやらコーヒーで口腔がんや食道がんや咽頭がんのリスクが下がるらしい。でも肺がんのリスクは下げないのでやはりたばこはいけないんだな。コーヒーにはポリフェノールの一種が含まれていて、有害な活性酸素を抑制する効果がある。ただこれがアイスコーヒーだとどうか?エスプレッソでもイケるんか?、やはりブラックで飲まなきゃ意味ないだろう?とかありますがコーヒーそのもの濃さは関係がないとされている。

もちろん悪い面も

胃酸の分泌を促進するため胃潰瘍になったり、コーヒーに含まれるタンニンが鉄分の吸収を阻害して貧血が悪化したりします。また砂糖を入れたりミルクを入れることで糖分の取りすぎ等にも注意ですね。何事も適度がよろしいようで。


最終更新日: 2012年9月2日 all465hits.weekly0hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*