クローン病による痔瘻手術-手術前日編


朝から東大阪市の病院へ向かい予定通りお昼前に入院した。手続きを済ませていざ術前の診察へ。

痛い

痔瘻部分から細い管を刺してどのように交通しているか検査するとうこと痔孔から何やら細いものを入れる。プチッ!プチッ!と結構痛い。
術前の検査では単純な痔瘻なので手術は40分程度。手術は腰椎麻酔で下半身麻酔。と言うことになった。

剃毛

お尻の手術なのでもちろん毛を剃られる。看護婦さんが来て毛を剃って行った。その後は翌日の手術まで何もすることがないのであちこちブラブラする。


単なる痔瘻と思っているので

はい、この時点では単なる痔瘻だと思っているので、この手術さえ乗り切れば全ては終わると考えております。実はこの痔瘻がクローン病の出発点なって想像というかそのような知識はありません。どの痔瘻に関する書籍を読んでもクローン病を言及している本はありませんでした。あの痔瘻は実はクローン病が原因だったんだ!と思うのはここからさらに数年先のことです。

幸いに

クローン病による痔瘻は基本的に根治術(瘻管くりぬき術)はしない。手術で処置をするとしてもシートン法をするのがクローン病で普通です。それは痔瘻根治術をしたところでクローン病による痔瘻は再発する確率が非常に高いからです。
でもそんなことも知らないので普通に根治術を受けました。幸い術後2016年時点まで痔瘻は再発していません。


最終更新日: 2017年1月3日 all735hits.weekly7hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。