ウィンドウクーラー取り付ける-日常120505


長男も高校一年生になり長女も中学一年生になった。と言うことでそろそろ同じ部屋でも色々とやりにくかろうってことで、私の現在の部屋を明け渡し、別の部屋に移動になった。2Fにはもともと4部屋+ウォークインクローゼットがあるのですが、そのうち1部屋の間取りがイマイチで物置になっていましたが、私はそこに移動します。空調用の専用電源も引っ張っていないので窓型クーラー取り付けです。ミドリ電化で買ってきた。取り付けに7500円かかるらしいので自力で取り付けることにした。これで我が家は6台クーラーが付く。すべてフル稼働になることはないと思うけど全部稼働させたらエラいことになるな。電気代で死ぬな。


この窓につける

窓の高さは約800mmです。なんとか付きそうですね。本当は室外機とのセパレートのエアコンの方が静粛性も電気代も有利です。また性能も全然違うので室外機セパレートのエアコンが取り付けれる電源がある人は室外機セパレートをつけましょう。


コロナ製のCW-1612(WS)。値段は約39,800円(アマゾンで買った方が安かったな)。なんか最初からある程度は組立られていてイマイチ組立の楽しみがない。と安心していたらアルミサッシの縁の高さが足りなくてワクがとめれない。


専用の金具が付属しているのでそれを取り付けるといい。しっかりネジを止めておかなきゃ落ちてきて悲惨になるなこりゃ。

枠の取り付け完了

あっ!と言う間に枠の取り付けは終わりました。冷気逃げ防止のゴムのビラビラをそれとなく体裁を整えて枠完成。う~ん。このビラビラが。やはり窓型エアコンはエレガントじゃないな。ところでホントに冷えるのか?夏までわからないな。

本体の取り付け完了

あとは本体を枠にはめるだけ。これは一人でやるのは少し辛い。無理して持ち上げたら背中の筋肉がつった。痛い。説明書を読み始めて取り付け完了まで約45分くらいでした。自分で取り付ける気であればネットで買った方がはるかに安い。送料を入れても一万円は安く買えます。私は日本製メーカーにこだわったのですが、ハイアール等の中国家電メーカーであれば同程度のものでさらに1万円安く買えますよ。そもそも窓型クーラーは立てて運ばなくちゃならないので送ってもらった方がいい。となるとネットで買う方が絶対に安い。


最終更新日: 2012年5月6日 all877hits.weekly1hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。