クローン病の悪化そして風邪-葛根湯090916


調子は少しづつ悪化傾向です。お腹は相変わらずです。なんで。ずっとエレンタールとラコールだけしか口にしないほぼ絶食大勢に入っているのに割に合わないぞ!食べたらすぐ詰まり気味になります。非常に不便です。あのレミケードの効果はどこに行ったのでしょう?もしかして私はレミケード無効例か?と心配してしまいます。まぁこれらのクローン病の症状は長い長いクローン病患者生活で慣れてはいます。

風邪をひいた?

おまけになんか風邪もひいたっぽい。クローン病で苦しんいるいる時に風邪の追加攻撃は勘弁して欲しい。風邪をひいたら栄養のあるものをとって安静にと古来から言いますが。「こちとらクローン病なんだよ!栄養のあるものって言えばエレンタールくらいしか取れないんだよ」と叫びたくなりますね。いや待てよ。エレンタールこそが風邪の時にはベストなのでは?


栄養のあるもの

そうエレンタールといえば栄養の塊ですね。おまけに成分栄養剤です。消化どころか全てが分解されています。風邪で弱ったお腹に負担をかけることがありません。古来の人暴言を吐いてすみません。。そうです。エレンタールを飲んで安静にしておけばいいんですね。でもせめて暖かいうどんくらいは食べたいですが、まだまだ季節は暑いです。

風邪薬の注意

風邪といえば薬に頼りたくなりますが、クローン病患者はむやみに風邪薬を飲むのは良くないと言われています。インドメタシンやイブプロフェンと言う物質が良くないらしい。なんでよくないかは聞いていません。聞いたところでどうなるってわけでもないから。でもロキソニンやボルタレンのような解熱鎮痛剤とか風邪薬は胃腸の粘膜にはよろしくないので風邪の諸症状は緩和されますがクローン病の症状は緩和されるどころか悪化するリスクもあります。

葛根湯で行くか?

そうクローン病患者にもマイルドな「ツムラ1番 葛根湯」(かっこんとう)がいいかも知れない。漢方薬で成分的にもクローン病にはダメ!って言うのも入っていない。でも医師に聞いたのですが、葛根湯はひきかけの風邪にはいいけど、風邪をひいてしまったら葛根湯飲んでもあまり意味ないで!って。でも何もないよりはマシなので葛根湯で乗り切る。本当は風邪にはパブロン!と行きたいですが。

発熱が辛いなら

風邪で辛いのは鼻水とか咳ですが、一番辛いのは発熱による体の倦怠感でしょう。ここはクローン病にあまり神経質にならずにロキソニンで熱を下げることも必要かも知れません。仕事もおやすみとか夜なら「う〜だるい〜死ぬ〜」って寝ておけばよろしいですが、仕事が休めない場合は仕方がなくロキソニンですね。でもエレンタールだけで空腹のお腹にロキソニンか。ますますよくないね。でも何かを無理に食べるとクローン病が。一体どうしろと言うねん。

風邪が引き金で再燃

風邪が引き金でクローン病再燃!ってのもよく聞きます。これは風邪の菌やウィルスの影響というより、風邪に抵抗しようとして体が免疫力を上げる。本来は風邪の菌だけをやっつけてくれればいいものを、腸管までやっつけちゃうのでしょうね。


最終更新日: 2017年5月4日 all2,307hits.weekly19hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

“クローン病の悪化そして風邪-葛根湯090916” への1件の返信

  1. 初めまして
    突然のお願いで大変申し訳ありません。
    当サイトは、病気の皆様が集まるSNSです。
    もし、良ければ貴ブログを当SNS内に登録して頂けないでしょうか。
    何卒宜しくお願い致します。(^_^)

    病気SNS illness

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。