クローン病からのイレウスで悶絶-腸閉塞111218


久しぶりに喰らいましたよ。「イレウス(腸閉塞)」、クローン病小腸型で狭窄がある人なら必ず体験するこのとてもとても痛い症状。今回はそこそこ悶絶でした。別に何を食べた!ということもないのに突然に襲ってきました。疲れが溜まって、その疲れやストレスから一瞬だけ開放される休日に私はよくこの「イレウス(腸閉塞)」に襲われます。


12月17日夜は超悶絶

12月17日夜になんかお腹が痛いな。と思っていれば、みるみる痛くなって着て、21時頃には布団で寝込んでいた。この時は「痛いなぁ、参ったなぁ」って感じでしたが、日付が変わる頃には「マジ、痛い!」ってかこの痛み方はあきらかに「イレウス(腸閉塞)」3分から5分周期で襲ってくる痛みの波です。

もどす

日付が変わる頃は「痛い~コレハ久しぶりの痛さ」と苦しんでいました。もうこれ以上に痛くなったら救急車か自力で病院へ行くしかないな。「これは入院だな」と思っていた矢先に吐き気が来て、痛いお腹をおさえながらトイレで吐きました。夜に食べたご飯が出てきた。ほとんど消化されていない。吐いて少しマシになった気がした。また布団の中でうずくまる。

午前4時に落ち着く

時間が経つにつれて痛みの間隔が開いてきて痛みのピークを下がった。吐いたことにより減圧されたんだ。なんとなく少しずつ通ってきた気がする。明け方4時ごろに痛みもかなり和らいでそのまま本格的に眠った。

朝起きたらマシに

夜中はほとんど腹痛と格闘していたので、起きたのは12時前、お腹の痛みは響く程度にまで回復した。このまま何も食べずにすごせば今回は乗り切れると思う。明日はレミケードと診察だというのに、直前でイケナイことになってしまったな。IBDスコアが悪くなるな。


最終更新日: 2013年1月29日 all3,399hits.weekly7hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。