三重県相差旅行でお酒呑んで松阪牛とか海の幸を食べたぜ-クローン病旅行111030


三重県鳥羽市相差(おおさつ)へ一泊旅行へ行って来ました。終始お腹がおかしくなることもなく快適な旅行でした。労組のご招待で行った旅行ですが、仕事系に近いようなものですが、遊びに行くのと出張では大きな違いですね。それなりにゆっくりできました。このような旅行が実現するのもレミケードが効いてくれているおかげです。


朝からお酒

朝からお酒。もちろんガバガバ呑むわけででもなく到着までの約二時間ですがコップ一杯でした。クローン病になってからは極度にお酒を控えておりますのでコップ一杯でかなりいい気分です。もちろんそれで調子が悪くなることはありませんでした。私にとってはコーヒー一杯の方が破壊力があるかも知れません。でもお酒を飲みながら旅行できるまでクローン病がコントロールできてありがたい。

宴会

宴会です。ビールがありますが飾りです。クローン病どうのこうのと言う以前に私はビールがほとんど飲めません。だって苦いんだもん。

肉!!

肉!久しぶりの塊肉です。二切れです。クローン病患者にはこの少なさがイイ!

貝!!

貝!詰まるじゃん!と言いながら食べた。翌日なにも変化なし。詰まる気配やお腹が張ってくる気配もなし。お!なんかとってもいい感じ。

帰りは松阪牛弁当

帰りは電車内で黒毛和牛モー太郎弁当。黒毛和牛の贅沢な牛丼弁当です。美味しかった。でもお腹は平気っぽい。


弁当の入れ物が凄くリアルな牛だったのが気になる。

と、言うことで

そこそこ食べてしまった旅行でしたが、レミケード明けの一瞬不調に襲われることもなく平穏無事に旅行が終わりました。普通これだけ食べれば痛くならないまでも右下腹部がシクシクしたりするのですが今のところ大丈夫なようです。まぁ明日から、適度な食事制限をしておけば今回、食べ過ぎたことはなかったことになると思う。たぶん。

その他写真

posted by (C)ajari


最終更新日: 2017年7月1日 all550hits.weekly0hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。