レミケード21回目、倍量投与2回目-通院111027


診察アンドレミケード日でしたCRP0.1、白血球値10000、体重は54kgでした。CRPはここ2年ほど見れなかったような数値CRP0.1、早速レミケード倍量投与の効果が出ているようです。前回の09/05から8週近くでこの数値はなかなか良い。白血球値10000ってのが気になるけども、イムランも後8週間続けてみてCRPが安定してアブルミンとかの全身状態も改善されていれば中断する予定である。ただこの奇跡の8週間はイムランのチカラももちろんあるだろうから中断となればうれしいですが、少し複雑です。でも方針なくダラダラと長期に続けるような薬でもないので中断となればワインで乾杯だな。


イムラン

もちろんイムランを中断して調子が悪くなれば再投入すれば良いわけですが、イムランが効いてくるのはバラツキはあれど通常は二ヶ月あたりと言われています。私はさらに長いかもしれないのでこの部分が少し不安ですね。イムランを中断したからと言って突然にガクンと効力が消えるわけでもありません。血球濃度ではなく血球の寿命に依存するそうです。通常は30日間で効力が消えてしまうようです。薬って難しいね。


最終更新日: 2011年10月27日 all1,108hits.weekly1hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。