皮膚瘻を疑い診察へ行く-クローン病 合併症070823


診察へ行きました

20070823001s

また汚いお腹をさらけだしてすまぬ!なんかお腹の皮膚のデキモノは順調に成長しています。もうこれは皮膚瘻だな!クローン病だもんな。
皮膚瘻ぐらいなるわな。そしてかつ痛い。昨日よりさらに赤く腫れてきました。まったく治まる気配なしです。とりあえず病院へ診察をしてもらいに行きました。

医師の診断は

表面をさすったり、廻りを指で押さえたり、つまんでみたり。色々と調べてくれました。

医師の見立ては
確かに毛穴からの感染ではないみたいだ。
クローン病からの皮膚瘻にしては少し赤く腫れすぎのように感じる
クローン病による皮膚瘻である確率は低いと考える。
とりあえず抗生物質の軟膏で様子を見ましょう。

となりました。

ゲンタシン軟膏

20070823002s


ゲンタシン軟膏をくれました。

【働き】
このお薬は抗生物質を含有する抗菌外用剤です。皮膚感染症の原因菌を殺菌・除去することにより、赤みや腫れを改善します。いわゆる おでき、とびひ、赤ニキビ、床ずれを含め、いろいろな皮膚感染症の治療に用いられます。
【薬理】
主成分は、アミノグリコシド系の抗生物質です。細菌のタンパク合成を阻害することで、殺菌的に作用します。黄色ブドウ球菌などグラム陽性菌のほか、緑膿菌などのグラム陰性菌に強い抗菌力を示します。

参考:お薬110番
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se26/se2634710.html

もう少し様子を見てまだデキモノが成長するならCT検査や造影をやる方向になりました。もちろんゲンタシンはクローン病の皮膚瘻には効果はありませんがバイ菌とかの感染には効果があるそうです。とりあえずはまず、日々ゲンタシン軟膏を塗って様子を見ます。
なんとかこれで快方に向かって欲しい。


最終更新日: 2017年1月15日 all430hits.weekly4hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。