蕁麻疹消える-体記110909


09月05日レミケードを投与した夜から、散々騒いでいた蕁麻疹が忽然と消えました。そう綺麗さっぱりです。せっかく張り切ってネオマレルミンTR錠6mgとアレジオンを処方してもらったのですが飲まなくても平気になっています。あれだけ痒かった体中がほとんど痒くありません。夜も熟睡です。こうやってレミケード依存症の体が出来上がっていくのであった。


やはりレミケード?

レミケードの副作用ではなくレミケードが切れかかると蕁麻疹が出てくると言う、なんともややこしい状況になっています。とりあえずはネオマレルミンTR錠を飲まなくて良くなったので異様な眠さと闘うことがなくなったのがありがたい。

レミケード倍量投与

今回からレミケード倍量投与ですが今のところ大きな異常は出ていません。あとはつつがなく8週間持ってくれることを祈るだけです。


最終更新日: 2011年9月9日 all580hits.weekly2hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*