皮膚症状治る気なし-体記110820


クローン病のブログなのに皮膚疾患ブログにかわっちまいそうだぜ。と言うことで今日は太もも内側です。ブツブツだけなら許せますがこれが激しく痒いのが許せない。お昼は腕が痒く、夜中は脚が激しく痒い。アンテベート軟膏とアズノール軟膏を塗って寝る→朝起きると少しマシになっている。朝に腕に塗って、夜に脚に塗るというようにしています。



日中は少しボーッと

恐らく熟睡出来ていないのでしょう。頭がボーッとしてずっと眠たい。それと軟膏塗って寝るとベトベトして少し不快なのもある。でも痒いよりはマシ。何かにアレルギー?と思いましたが食事にまったく関連性はないので恐らくレミケード系なのか?イムランなのか?はたまたレミケードが半減したのか?、アトピー性皮膚炎の前駆症状なのか?

昨年は

昨年も同じようなことになっています。

2010年06月28日投稿皮膚疾患のカテゴリ

昨年は掌蹠膿胞症や尋常性乾癬の症状が顕著でした。昨年の06月後半からの投稿にも「体中にステロイドを塗りまくった」って書いてあります。おまけにクローン病の悪化でイレウスになるわ、下痢で発熱するわで結構酷かったようです。それと比べればマシか。もう少し耐えてみよう。あ!思い出したよレミケード投与がきっかけで新たに掌蹠膿胞症や尋常性乾癬になると言う記事をどこかで見て凹んでいたんだった。


最終更新日: 2011年8月20日 all2,561hits.weekly23hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*