ゲームソフト買った-日常110720


レミケード切れの症状もあまり酷くないです。掌蹠膿胞症も出ていません。今日はクローン病じゃない話。ソースネクストからダイレクトメールが来た。「A列車で行こう7」が2,900円で販売!これは2005年頃に発売された鉄道会社経営シミュレーションソフトなのですが、このソフトはかなりのマシンスペックを要求していて、当時の私の持っているマシンとの折り合いがつかなかったので買わなかった。時を経て、技術の進歩とともに今のパソコンでも十分動くようになった。当時は15,000円くらいしたのでゲームソフトごときに15,000円ってそこそこ根性がいります。それが2,900円なので早速買った。今は「A列車で行こう9」になっていてやはり価格は15,000円くらいします。



届いた

ベッキーもおすすめである。ベッキーに乾杯。そこで家内が一言。「どうでもいいけどそれやる時間あるの?」、あ!思い出した。そうだ当時買うのを見送ったのは高いからでもパソコンが非力でもなかったんだ。そういえば手術入院した保険金で新しいマシンを買ったのだった。そうそう、どうせ買っても時間がねぇ~やってことで見送っていたんだっけ。でもなんでベッキーのおすすめかはわからない、ベッキーがこんな極端なソフトしないだろ?なんでもいいからシール貼っておけ!みたいなノリはやめて欲しいぞ。

ほんとだ時間がない

我に返ってみると時間がないや。ベッキー!金返せ!
とりあえず寝るのを一日おきにしようか、月、水、金、土の夜だけ寝る。火、木、金は寝ないとか。慣れたらなんとかならないかな。無理やり体を48時間周期にしてしまえ作戦。無理か。今、既に眠たいもんな。とりあえずしばらくは箱を眺めておこう。これでどっぽり遊ぶには入院しかないのか!?


最終更新日: 2011年7月20日 all341hits.weekly0hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。