私の肛門病変についての心配-クローン病の肛門事情110718

肛門病変の心配のお便りをいただきました。僕のお尻の心配までしてくれてありがとう。

こんにちは、最近はレミケード前に肛門が痛いとか書かれておりませんが、肛門病変は大丈夫ですか?それと肛門病変って具体的にどんな感じですか?痔ろうとか膿瘍なのですか?

ではご質問の件ですが
肛門の痛みなのですが。何故か!?治まっています。タマに何となく痛い気がしますが、ここ数か月は気になる程に痛いと言うのはありませんね。なんでだろ?


解らないけど

恐らくですが1日10回以上トイレに行くような激しい下痢が続かないからでしょう。下痢を重ねると肛門が荒れて痛くなるのでしょう。もちろん肛門が腫れてきてさらに痛くなります。そうなるとネリプロクト軟膏のようなステロイド系の軟膏でもなかなか効かないことが多いです。

私の肛門病変

私は過去に痔ろうでした。でもクローン病と知らずに開放術(根治術)を受けました。しかし幸いそこから再発がしておりません。私の肛門病変はクローン病の炎症による肛門粘膜の腫れ、そして度重なる炎症による狭小ですね。クローン病は口から肛門までの粘膜に出ます。口なら口内炎として出たり肛門であれば腫れとかで出ることがあります。よって下痢を重ねると肛門粘膜が痛くなります。あえて言うなら肛門表面が全体的に痛い!と言う感じです。膿瘍で腫れて痛い場合はその腫物が激しく痛むので違いはよく解ります。

腫れの跡は

肛門粘膜が腫れたあとはスキンタグになることがあります。肛門皮垂と言います。痛さとかありませんが、プニプニした違和感があり、かゆみを伴う場合もあります。ウォシュレット等で常に清潔さをキープしておかなくちゃなりません。数か月で消えてなくなる場合もあれば、まったく無くなってくれない場合もあります。切除する対応もありますが、クローン病患者としてはあまり肛門部は変わったことをしたくない。スキンタグはとりあえず放置しておいても問題はないようです。

肛門周囲炎とか

やっかいなのは肛門粘膜膿瘍や周囲膿瘍です。肛門が腫れてできものが出来て痛くなるのでわかります。ただ、直腸粘膜下膿瘍は外側には出てこずにずっしりと肛門内部が重く痛いことがあります。これは病院へ行って指を突っ込んで触診しないとわからないことが多いので、やはり異常を感じたらとりあえず医師に診てもらうこと。それとクローン病を知っている肛門科や外科が望ましいです。

最終更新日: 2013年2月1日 all1,940hits.weekly13hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください
日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*