昨日は食事会で焼肉だった-クローン病 食事110616


堺市のどこかのマンション-時事戯言!クローン病夜の風景を撮ることに凝っている。どうでもいいか。
昨日はいきなり食事会でした。それもクローン病患者にとっては難易度が高い「焼肉」でした。
まったく食べないわけにもいかないので食べる。

やっぱり焼肉は美味しいですね。あの香ばしさ。
クローン病患者の負け惜しみとして「焼肉より焼き魚のほうがいいね」とか言っていましたが、やはり焼肉のほうが美味しい。

レミケード投与後1週間以内はあまり安定しないので少し辛い。
案の定、帰っていきなり腹痛アンド下痢でした。狭窄があるとこんなものですね。「いっそのこと手術してとってしまえ」って思うのですが、やはり3週間程度は休まなくちゃならないので、いよいよにならないと手術はしないだろうな。
手術してレミケードをしていたら狭窄はしないと言う保証はどこにもないしのでやはり出来るだけ温存する方がいい。しかし常に腸を拡張させるような狭窄があると瘻孔(ろうこう)が出来てしまう危険もある。ほんとうにクローン病はやっかいな病気ですね。


クローン病は絶食

やはりクローン病は絶食がいいようで、食べないのが調子がいいです。レミケードしてエレンタールで過ごして、適度にラコールで脂質を摂る。恐らく腹痛は忘れることが出来る気がする。レミケードがない頃は、二か月でも三か月でも平気で絶食していた。


最終更新日: 2017年7月1日 all734hits.weekly7hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。