通院そしてレミケード17回目-通院110502


今日は通院日。そしてレミケード17回目の投与日でした。昼過ぎにインフュージョンクリニックに到着しました。血液検査をしたらCRP1.9でした。毎度おなじみの炎症状態。先生に近況を報告して関節が痛かったのロキソニンテープとミルタックスパップを処方してもらった。レミケードの前処置として点滴するハイドロコートン(半減期が短い短時間作用のステロイド)がそこそこ効くようでこの時点が体が少し楽になります。


下痢停止

いつものことですがレミケードは効きます。投与開始から10時間経っていますがトイレへ一度も行っていません。ハイドロコートンも効いているのでしょう。熱っぽさもなくなり、倦怠感もかなりマシになっています。

相変わらず

今日のクリニックは満タンだった。一年で患者さんがすごく増えたのでしょう。伊藤先生の人柄や看護師さんの連携、受付嬢さんの明るさ。医療はサービス業とも言われますがまさにそれを実践されています。そして帰り際に受付嬢さんと話し込んで駐車券の時間を更新してもらうハメに。おっさんのくだらない話を聞いてくれてありがたいことです。ってことで今日は無事に夜中起きずに安眠できるかな?


最終更新日: 2011年5月2日 all677hits.weekly2hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

“通院そしてレミケード17回目-通院110502” への2件の返信

  1. こんばんわ。
    最近このブログを発見しました!
    僕はクローン病になってそろそろ12年です。

    なんか自分の事がかかれているようなブログで、自分以外にも同じ感じのクローン病の人がいると思うと心強いです。

    僕もレミケードが切れそうになると死にそうになります。
    そう、お尻がヤバいです。

    しかもレミケード6週間ペースなんですが、完璧に効くのは最初の2週間だけで、4週目からは完全にキレてると思います。

    自分も娘がいるので仕事と両立しなければならずたまにツライですが、ブログを読ませてもらって少し元気になりました。

    ありがとうございます。

    またコメントしに来ます。

    30代のクローン病

  2. 30代のクローン病さんこんばんわ
    ご覧頂きありがとうございます。
    12年前といればレミケード等もなく、ペンタサそしてひたすたエレンタール、時々プレドニン、ところにより入院してIVHと言う時代でしたよね。

    私は最初の1週間は不安定です。
    2週目から4週目一杯あたりまで元気でそこから下降線ですね。8週なんて持たすのは神業です。

    お子様がいらっしゃるようで。子供たちが一人前になるまでは頑張りたいものです。私も時にフラフラになりながら働いています。どこかに空の下であなたと同じ痛みに耐えていますよ!。お互い乗り切りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。