総括-2010年ラスト

2010年の体調総括です。
2010年はなんと言っても03月から思いっきり崩れたこと。実は前触れは2009年末から起こっていましたが。レミケード切れによる激しい下痢の年とプレドニン(ステロイド)にどっぽり浸かった年でした。イレウスもちょくちょく起こしては寝込んでいた気もします。


2010年03月

レミケード投与後3週間目というのに激しい下痢と熱でした。熱なんて40度近くでました。
03月04日に崩しだして。。。
体調悪化
03月12日にプレドニンになんとか復活
プレドニン開始
レミケードをして3週間くらいでこの状態になったのはさすがに焦った。
2010年前半はレミケード前倒し三昧でした。

2010年05月

もちろんレミケードは8週持つどころか5週くらいしかもたず。おまけに掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)が出てくる。そして5月も末の頃、本格的に拡散しはじめる。
掌蹠膿疱症拡散中

2010年06月

この時もレミケード切れて苦しんでいるや。イムランを開始した月です。そして掌蹠膿疱症が激しくなって来たので観念して専門の皮膚科へ行く。掌蹠膿疱症と成人アトピー性皮膚炎と言われる。膿疱性乾癬(のうほうせいかんせん)の疑いありとなり微妙に凹む。
皮膚疾患のカテゴリ

2010年08月

小腸造影検査をした。相変わらず2007年の小腸切除吻合部にしっかり狭窄があった。要所要所でプレドニンが登場しますが、東京旅行へ行って来ました。体調を崩すこともなく楽しく行けました。

2010年11月

なんと言っても尿路感染、膀胱炎になりました。連日の抗生物質でなんとか乗り切れた感じです。免疫を落とすってことは怖いことだって身に染みた出来ごとです。
膀胱炎症状のため病院へ行く-通院101124

2010年12月

淡路島へ日帰り慰安会へ行って思いっきり飲み食いして腸が怒ってイレウスになった。。
淡路島へ行くー日常101204
腸が怒っているー体記101206

今年も厳しかったな

レミケードが切れる5週頃から激しい下痢と肛門痛で苦しんでいます。そして年末もイマイチと言えばイマイチ。さて来年はどうなるか?いやどうしようか?ってことで2010年の体調総括終わり。

最終更新日: 2010年12月31日 all353hits.weekly1hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください
日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*