レミケードで皮膚症状も落ち着く-体記101115


レミケードを投与して掌蹠膿疱症や尋常性乾癬っぽい皮膚症状も落ち着いて来ました。これらの皮膚症状は2009年のレミケード投与以前はなかった症状です。レミケードによって呼び起されてレミケードによって眠る。レミケードの副作用なのかレミケードによって体内の免疫系統が狂ったか?そもそもそう言った皮膚症状が発症する時期だったかは解りません。


ただ言えることは

掌蹠膿疱症も尋常性乾癬もレミケードが効くと言うことです。聞いた話なのでホントかどうかわかりまりませんが尋常性乾癬の患者が投与中に乾癬がみるみるマシになっていったとか。。そこまで即効か!?、確かに私もレミケード投与中に熱が下がります。レミケード投与直前まで1時間に1回トイレに駆け込んでいたのが、投与を終わって病院を出る頃には便意が治まってトイレに行ったのは3時間後とかはよくあります。

検索では

「レミケード 皮膚症状」で検索されてくる方が多いのも事実です。と言うことは、レミケードの投与で皮膚症状を感じている方が多いのでしょう。レミケード投与を期に膿疱性乾癬が発症して入院したって言うのを2人知りました。やはり異常を感じたら医師に早めに相談するのが得策です。

ご注意
この記事は私の主観的な部分で掲載されていることもあります。クローン病やその他の病気は個人差があります。よってこの記事は参考情報程度にとどめて頂き、主治医や薬局、薬剤師の指示や判断でお願いいたします。

最終更新日: 2010年11月15日 all619hits.weekly1hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。