レミケード13回目投与後3日目-体記101107


11月05日にレミケード13回目を投与しました。現在レミケード投与後50時間です。肛門の痛みは急速に緩和されています。痛みが痒みに変化しています。そういえば痛くなってくる時も痒みから徐々に痛みに変化して来ました。既にトイレも1日3回くらいです。体のダルさとかもかなり緩和されています。恐ろしい程の効き目ですね。せめて6週間はこのまま続いて欲しいです。

問題は中和抗体

このようにレミケードはクローン病に効果を発揮しますが、何回も投与していると体にレミケードを中和する抗体が出来るのです。すぐに出来ちゃう人もいれば5年くらい大丈夫な人もいるようです。でも大体2年って言うのが多いです。まぁこれはネットやブログで見たことなので、研究機関や医療機関のデータを見たわけではないですが。切実な人は主治医にデータがないか聞いてみると良いでしょう。

ヒュミラ

そのようになった場合はヒュミラと言う選択もあります。2010年10月からクローン病に使えるようになった生物製剤です。でも少しレミケードよりは効き目が劣ると言う話もありますが、これからどんどん投与例が増えていくと思いますので、今後はもっともっと見えて来るでしょう。

ご注意
この記事は私の主観的な部分で掲載されていることもあります。クローン病やその他の病気は個人差があります。よってこの記事は参考情報程度にとどめて頂き、主治医や薬局、薬剤師の指示や判断でお願いいたします。

最終更新日: 2010年11月7日 all479hits.weekly3hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。