壷プリン-クローン病のデザート101016


神戸フランツの箱-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)こんばんわ!なんか少し下痢来た?って感じのajariです。今日は壷プリンの話。10月16日の会社の慰安会で神戸は南京町の中華街に行ってきたわけですが、そこで家族へのお土産に壷プリンを買いました。クローン病患者に悪いかどうかは別として激しく美味しかったりしました。


壷に入っているから

壷プリン-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)壷に入っているから壷プリンそのままですね。かなり小さな容器です。恐らく甘党な女性の方は1つじゃ全く満足しないでしょう。そこそこいい値段します。壷代が高いのか!?って4個で1400円くらいです。。。


壷プリン-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)生クリームとカスタードそしてカラメルの合わせ技が絶妙です。モロゾフの独奏曲なプリンに対して壷プリンは交響曲なんですね。もちろん独奏曲と交響曲を比べても意味がないので比べませんが、久しぶりに「おいしい!」って思いました。ただ量が少ないぞ!ってことはクローン病患者には適度な量かも知れません。

興味のある方は
神戸フランツ
http://www.frantz.jp/


最終更新日: 2013年3月3日 all4,405hits.weekly3hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。