下痢のない生活-体記100822


中百舌鳥駅前レミケードの効果も8週間は持たなく、クローン病による下痢に振り回され08月06日にレミケードを投与しました。そしてこの約2週間は下痢のない生活を満喫しております。いいねやっぱ。下痢がないのは。便漏れの心配もない。夜もゆっくり眠れる。トイレからすぐ出れる。そしてなにより肛門が痛くならな~い。これが一番大きい。


でも小腸は別だ!


でも小腸は別な話で

私は小腸大腸型なので下痢はなくなって調子が良いものの、小腸が。。イマイチ。お腹が張ると言うか違和感と言うか微妙に痛いと言うか。やはり狭窄が一番の敵です。そうだ。。レミケードの効果が薄れ本格的におかしくなる前に小腸造影の予約を入れてとっとと済ませてしまわなきゃ。

クローン病に振り回され

でもほんとここ最近は調子の悪い記事ばかりを書いている。何も起きない日常が続くって本当に幸せなことだな。どこも痛くなくて、健康不安を感じない。平凡な毎日が続いているいるってのは奇跡に近い。退屈な日常こそが幸せの証だよな。


最終更新日: 2010年8月23日 all530hits.weekly0hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

“下痢のない生活-体記100822” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。