肛門痛


記事のタイトルにいきなり「肛門痛」は如何なものか?と思いましたが、肛門が痛いのです。肛門の廻りと言うより肛門の内側です。クローン病患者の80%になんらかの肛門病変があると言いますが、私は痔瘻(じろう)もやっております。下痢状態であるのが追い打ちをかけて結構な痛さなのです。痔瘻(じろう)再発か!?と少しビビっております。

とりあえず調子が悪い

体のブツブツ、下痢、肛門痛、そして倦怠感。今朝は会社を休むか昼から帰ってこようと思ったくらい、キツかったです。夕方になり少しだけ倦怠感もマシになりなんとか仕事は終えました。

レミケード効果切れ

前回のレミケードから丸5週間経っていますからそろそろ調子が悪くなる頃です。エレンタール、ラコールによる完全絶食体勢に入っています。とりあえず下痢を減らしたい。絶食したからと言って下痢の回数がてきめんに減るか?と言えばそうでもなく1回あたりの出る量が減ると言う感じです。でも肛門への負担ははるかに少なくなります。

プレドニンは減量体勢維持

プレドニンは5mg/日と減量体勢を維持しています。もちろん15mg/日に戻せば下痢や倦怠感もマシになると推測しますが、それじゃいつまでたってもステロイド離脱出来ないので絶食で乗り切ります。ただでさえ膿疱性乾癬疑惑でステロイド軟膏を塗りたくっているので経口は早く離脱したいです。しかし強引に離脱すると膿疱性乾癬がさらに悪化することもあるのでここは様子を見ながらです。

ご注意
この記事は私の主観的な部分で掲載されていることもあります。クローン病やその他の病気は個人差があります。よってこの記事は参考情報程度にとどめて頂き、主治医や薬局、薬剤師の指示や判断でお願いいたします。

最終更新日: 2010年6月14日 all1,008hits.weekly1hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。