インフュージョンクリニック診察日-クローン病 病院100525

マツダアクセラ-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)今日は診察日でした。お昼1番の予約でした。診察が終わって会社に戻ろうか?とも考えましたが、お腹もイマイチだしゆっくりしたいのでそのまま帰宅してきました。もう昼間はエアコンをつけないと暑くて暑くてたまりませんわ。ですね。ぜんぜんエコじゃない。

白血球数値が高い CRPも高かった

05/10の血液検査は肝臓系の数値は正常,いつも高い気味のALP(アルカリフォスターゼ)も244 IU/lと正常でした。白血球は11,500と高いですがこれはプレドニンの影響でしょう。しかし栄養系を示す総タンパクとアブルミンが低かったです。CRPは0.8でした少し高めです。


プレドニン減量

懸案になっていたプレドニン減量計画ですが、明日から隔日減量です。5mg/日,10mg/日を繰り返します。これでうまくいけば5mg/日になります。現在は調子イマイチなので慎重のうえ慎重と言うことで。出来れば早くおさらばしたいのですが、朝の体調から判断するにやはり早いペースでの減量は厳しいと感じています。

エレンタールとラコールも

もちろんエレンタールとラコールも処方してもらいました。今の狭窄部不調を乗り切るためです。それと栄養状況の悪化の改善ですね。なんとか次回のレミケード日まで駆け込むことのないようにしたいものです。ここ数回は調子悪化のため前倒しばかりしてもらっているから。やはりここはしっかりとレミケード投与間隔を8週間もたせて患者の根性を見せにゃならん!

掌蹠膿疱症にはビオチン

後で記事にしようと考えていますが、掌蹠膿疱症が順調?に成長しています。主治医に診てもらって、現在「ビオチン作戦決行中!」と申し上げたところビオチンを処方してくれました。これでなんとか治まって欲しい。クローン病と掌蹠膿疱症って大きな関連があるのでしょうね。

素晴らしい医師です。

今日も早めにクリニックに到着してしまいましたが、お昼休みそっちのけで診察してくれました。その分、時間があるので1時間近く色々と今までのカルテを見ながら考察したり、今後の戦略や薬の飲み方を指導してくれました。今まで色々な医師に出会いましたが、一番です。信頼を通り超えて尊敬に値します。また看護師のみなさんも勉強熱心でクリニック一丸で治療が感じ取れます。本当にこの医師に出会えてよかったです。
興味のある方は錦秀会 インフュージョンクリニックをご参照ください。
http://www.kic-clinic.jp/
元北野病院の伊藤裕章先生です。

最終更新日: 2013年2月9日 all675hits.weekly3hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください
日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*