はなまるうどんに通っているクローン病患者-100523


はなまるうどん-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)アホの一つ覚えのように「はなまるうどん」に行っているわけですが。とうとう金曜日の会社の帰りにも寄ってしまいました。どうもお腹が詰まり気味っぽくて痛みが出てきたりして少し困っています。よって食べれるものと言ったらうどんぐらいで。土曜日は家族で回転すしの「くら」へ行きましたが寿司3皿と赤だしが限界です。クローン病患者とうどんと言えば切っても切れない関係ですね。でもはなまるうどんの「かけ小
」とか「かけ中」は麺とだしと少しのねぎしか入っておらずクローン病患者のためにあるようなものです。おまけに安い!はなまるうどんとしてはそこにテンプラとかをトッピングしてもらうのが目的なんでしょうが、こちらはそういった事情なんで許してください。

今日の朝も違和感そこそこ

今朝も起きたら痛みではないのですが違和感が強かったです。05/11にレミケードをして10日くらいしか経っていないので困ったものです。おまけに毎朝プレドニン10mgを飲んでいるのに。炎症と言うか狭窄が邪魔しているのでしょう。

狭窄

体調的には炎症と言うより狭窄です。現になんか凄い音が鳴ります。明らかに詰まっていて、溜まって来て、ある程度の圧になるとゴボゴボと通過していく感じです。この狭窄が無くなればかなり快適になると思いますが、2007年に手術したばかりなのでまた手術ってのもなぁ~って悩んでいます。

いけるところまで

とりあえず。プレドニンは離脱するとして、レミケード+エレンタールでもうしばらく乗り切りたいと思っています。出来れば2012年あたりまで(無理かな?)、今は2007年の手術の吻合部である小腸の末端部あたりの狭窄ですが、実は大腸のS状結腸部にも狭窄や病変があります。どうせなら同時に切除したいとか思っています。

2012年になれば

2012年になんの根拠もありませんが、2012年になればレミケードを代表する抗体医療は選択肢が増えていたり、レミケードの投与の仕方や容量が変わっていたりと術後の再燃をコントロールしやすくなっているかな?と言う儚い希望ですが。


最終更新日: 2017年7月1日 all911hits.weekly1hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。