創口公開-クローン病 手術070422


クローン病手術創-時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病)超痛々しい手術創を公開。食事中の人ゴメンなさいね。腹膜炎の緊急手術になればこれだけ派手に切られます。だって腸を全部引っ張りだして洗浄しなくちゃならないもんね。

そういえば手術結果は?

そういえば手術結果を効いていない。今頃思い出すなって感じですよね。家内から術後説明の内容を聞いたけど執刀医から直接聞いていないので改めて回診の時に聞いた。


小腸を50cm切除

回腸末端部から口側にかけて狭窄が4箇所ありました。幸い50cmの範囲に集中していました。その一か所の狭窄部分から穿孔し腸管膜に膿瘍を作ってそれが破裂したと考えられます。その証拠にお腹を開けた膿が一面大量でした。50cmの狭窄部分はすべて切除しました。クローン病なので念のため腸管全部引っ張りだして確認しました。一か所軽い狭窄が残っていますが、これを切除するとそこからの再燃リスクの方が高いので切除しませんでした。と。

なんと!幸運

緊急で近くの病院(堺市ベルランド総合病院)へ運ばれたので、クローン病の専門医ではないので手術が正直心配だった、病院へ運ばれた時に手術を考えさせてと一旦躊躇したのは実はこの心配からであった。しかし、堺市ベルランド総合病院の石川医師(既に退職して別の病院へ)はクローン病の対処をしっかり知っておられたのです。


最終更新日: 2013年2月3日 all1,677hits.weekly8hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。