プレドニン減量中。厳しい食事制限で乗り切るぜ-クローン病 食事制限100329


夜中に下痢で何回も目覚めた。約1時間30分おきって言ったところか。幸い熱は微熱で37.4度C近辺をうろついていた。朝にステロイド(プレドニン)は朝3錠(15mg)飲むので昼前になってくると下痢も熱もマシになってきます。それにしても辛いですね。プレドニン(ステロイド)減量中!と言っても15mg/日を飲んでいるわけです。そこそこ効いて欲しい気もするのですがすごくクローン病の病勢が勝っているようです。変にこじらす前にドカーンとプレドニン(ステロイド)を25mg/日に戻すと言う手もあるのですが、それをするとまたイチから減量を始めなくてはなりません。だから厳しい食事制限で乗り切ろうと考えています。本来クローン病患者は食事制限は得意中の得意じゃないか。クローン病患者として20年近く来る日も来る日も食事制限で乗り切ってきたじゃないか!と自分に言い聞かせてみる。

もちろんエレンタール、ラコールのみで

エレンタールとラコールのみの絶食で過ごしています。やはり食べないのはクローン病にとっては最良の治療のようで、今現在も36.7度Cです。とりあえず次回の04月02日のレミケード投与日までは完全に絶食でいくかな。

さて今夜はどうだろう

さて今夜はどうだろう。今夜は何回下痢で起きてしまうのか。でも夜中に下痢で起きるのは腸管の炎症が激しい証拠なので早くこの危機を脱出しなくちゃなりません。と言うか、明らかに便にも血が混じっているし。とりあえずこの血便状態をなんとかしたいものです。


最終更新日: 2013年1月27日 all1,266hits.weekly2hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

“プレドニン減量中。厳しい食事制限で乗り切るぜ-クローン病 食事制限100329” への4件の返信

  1. 以前、投稿したノブコです。その時ははっきりしなかったけどクローン病でした。腹膜炎になり今入院中です。しかも帝王切開で子供が産まれました。 子供が無事産まれてくれた事は嬉しいけれどこれから先、自分の体がどうなっていくのか不安です。ブログを拝見して勉強させて下さい。

  2. ノブコさんこんばんわ。

    クローン病でしたか。それは残念です。
    私は2007年にクローン病の穿孔から腸管膜に膿瘍が出来てそれが破裂して腹膜炎になり緊急手術となりました。ほんと色々とあります。

    そしてご出産おめでとうございます。
    私も妻、子供2人(中1、小4)を抱えてなんとか乗り切っています。

    結婚、子育てとクローン病とともに一応一家の大黒柱として駆け抜けてきました。
    ノブコさんもどうか不撓不屈で乗り切ってください!(^^

  3. ありがとうございます。頑張っている姿でも十分に伝わります。パワフルって感じです。やっと、クローン病になった事を受け入れる事が出来るようになりました。一歳4ヶ月の長男と産まれたばかりの次男の為にまずいエレンタールを飲みつつ緩解期を持続していきたいとおもいます。では、また

  4. ノブコさんコメントありがとうございます。

    エレンタールもなかなか大変ですが、再燃時のここ一番は結構頼りになるアイテムです。

    どうかこれからも時事戯言!炎症性腸疾患(クローン病,潰瘍性大腸炎)ブログをよろしくお願いもうしあげます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。