クローン病の彼氏のお付き合い(結婚)に関して悩む-お問い合わせ


クローン病の彼氏との結婚

結婚に悩む


お問い合わせ経由で、クローン病の彼氏とのお付き合いと結婚について少しナーバスな質問を頂きました。クローン病の彼氏がこのブログを見る可能性もあるよ?と言うことでメールで確認を致しましたが原文のまま掲載を希望されたので編集なし、要約なしでブログに投稿します。障がいに関して一部よろしくない表現もありますが、真実をお伝えする主旨をご理解ください。アドバイスをして頂ける方はコメント欄にどうかよろしくお願いいたします。内容を読むに攻略と言うより彼氏が好きで結婚したい。親の反対を乗り切る勇気が欲しいのかも知れません。便宜上仮名は「Mさん」と言うことで。


今年の頭からクローン病歴10年の男性とお付き合いがスタートしました。彼は付き合うとすぐ、クローン病の事を細かく話してくれました。遊んでいる時も頻繁にトイレに行く事が全くなく、ご飯もカレーやラーメン、焼肉など、クローン病患者が食べるようなのじゃないのをよく食べています。今は症状が軽いからでしょうか?
薬は朝昼たくさんの種類を飲んでいます。
二週間に一回自己注射を2本打ってます。

さて、本題に入ります。

彼と私は付き合ってまた7ヶ月しかたっておりません。私の両親は私がクローン病を持っている男性が好き。ということは知っていました。6ヶ月くらいまでは両親も普通に彼氏と遊びに行く!と言うと「いってらっしゃーい」と言ってくれていたのにここ二週間、母の中で何が変わったのかわかりませんが彼氏と遊びに行く。と言うと睨んできます。返事もしてくれません。それが2回程立て続けにあったので思い切ってききました。

最近、私が彼氏と遊ぶ時、冷たくない?

すると母親は「そりゃそうでしょ。病気持ちの子とこのまま子供なんかできて、その子供が障害者だったら誰が面倒見るんだ。あんたら2人は将来の話とかしてるの?彼氏が倒れて入院ってなった時、だれがお金の援助するの?」!。。。とこのような話が
ワンサカワンサカでてきます。

付き合う前は全然何も言われなかったし
父親は会いたがっていました。しかし、彼との写真を見せた時、父親が「ん?軽い障害入ってるか?」と言い出したんです。
それに続いて母親も「やっぱり?私もずっと思ってたんだけど人様のお子さんだし言えなかったのー」と。

どうやら両親は私の彼氏が
少し障害がありそうな顔つきだ。と
むしろ、障害が脳ではなく腸に
でたんだよ。、だからクローン病なんだよ。と言ってきました。

この一件があってから母親は私が彼氏と遊ぶ時はいってきます!と行ってもシカト。 彼氏とどこどこ行くからこの日は家の家事できないよ。と早めに予定を言っても、ムッとされて「いつまでこの子と付き合ってるの?」「結婚する気があるなら相手の親に承諾書書いてもらうから」と言ってきます。

過去にも同じような状況の子がいて
精神科に通うくらい辛かった思いをしました。

今は親からの悪態に耐えれず、精神科へ通っています。

正直、以前も普通の男の子のお付き合いしていた時
はちゃめちゃな条件を私に突き出し、
私たちを破局させたくらいの母親なので
今回の恋愛も余裕で別れさせちゃうと思います。

ですが、私が別れたくありません。
好きなんです。彼のことが大好きなんです。病気って元々知ってて私から告白して付き合う事になったんです。
もう、好きな人を親の言いなりで引き離されるのは嫌です。

誰がアドバイスください?

彼の親御さんに会ったことはありません。
彼も私の親に会ったことはありません。

また付き合って7ヶ月です。
彼が21で私が23です。
この年齢の彼に結婚の話なんて
重すぎると思いますし、、、
また7ヶ月なんで、結婚の話なんて
早い気がします。。

どうか、対策方法を教えてください。
よろしくお願いします。



最終更新日: 2017年8月18日 all1,499hits.weekly35hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ 人気ブログランキングへ投票

“クローン病の彼氏のお付き合い(結婚)に関して悩む-お問い合わせ” への4件の返信

  1. 仮名Mさんへ

    過去に同じようなお問い合わせがありお答えしていますので参考に。
    (こちらは結婚を前提にした話ですが)

    http://blog.clubibd.net/archives/353

    それと一番必要なのはあなたと彼氏の「覚悟」です。

    結局はそれしかないのです。

    「困ったことが起こった!」と言うのは概ね人間関係です。
    その内容よりもそれを取り巻く人間関係がやりきれない。
    その人間関係を断ち切らない限りはこの問題は解決しない。
    もちろんこれは友人とかだけでなく親兄弟もです。

    「それでもなお、幸せになる決断」をしなければならない。

    淋しい決断である。

    孤独を超えた孤独な決断である。

    その決断と覚悟がない限りご両親への説得のテーブルにも付けません。

    「この愛にはその覚悟があります!」と言い切れるかどうかです。

    人を愛するのは簡単なことですが、それを貫き守ることが難しい。
    この世界の全てを敵にしても、廃墟の中でまぶしそう笑える覚悟です。まずはその覚悟を彼氏とお話ししてみてはいかがでしょうか?

  2. アドバイスというとおこがましいですが、ajariさんがおっしゃっているように、病気だろうがなんだろうがお二人の結婚に対する「決意」が一番大事だと思います。
    どんな障壁も二人で乗り越えてみせる!という決意ができているのであれば、二人で親御さんと腹を割って誠心誠意話し合う事です。
    二人の「決意と覚悟」がご両親に伝わればきっと祝福してくれると思います。頑張ってください!

  3. 親御さんの反対を受けている方へ

    胸がつまります。
    ajariさんがいうように、「孤独」を越える、その先の決断が
    出来るかどうかだと、私も思います。
    当時、クローン病で、ストマの手術済み、という私の現状を知った
    義理の両親も、「子供が出来たら、奇形児だ。障害者を、息子に
    一生涯 面倒見させる気か。」と、怒鳴り込んできました。

    数年後、健康な子供を授かりましたが、妊娠も子育ても、自分の両親にさえ、知らせず、私と配偶者の、二人きりで生活をまわしています。安住出来る、家も、中古住宅で手に入れました。

    たまに、強烈な鬱になります。

    親からは一生離れられない、という人もいますが、
    実際、離れる事は、簡単に出来ます。

    ゆっくり決断して下さい。 なぎさ

  4. クローン病歴6年27才
    レミケード、ペンタサ
    入院歴あり、手術なし

    私は、結婚に関して将来の不安がありました。しかし、相手の両親もクローン病を理解してくれ、さらに、奥さんの覚悟が伝わり23才で結婚しました。
    現在は奥さんは専業主婦、子供も3才になり健康です。
    仕事も、日本、海外とあちこちにいってまが、通院しながら普通に仕事しています。
    もちろん、体調は常に気をつけなければいけませんが、それほど心配する必要は無いと思っています。
    薬による影響、遺伝が子供にでるか不安なときは、医者に聞きましょう。
    きちんと説明してくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。