プレドニン減量開始そして結婚式へ出席した。クローン病の日常100324


これは21日に結婚式に行った写真。やっぱ結婚式はいいね。

今日からステロイド(プレドニン)が25mg/日から15mg/日に減量になった。大量ではないもののまだ少し便に血が付いています。便をする都度に腸管が刺激されて出血するのでしょうか?同じ炎症性腸疾患でも潰瘍性大腸炎と違ってクローン病はあまり下血をすることは少ないです。しかし私の場合は少し状況が違うようです。

便通異常はおさまりつつ

便通異常は治まりつつある感じです。でも少し血が見え隠れするのがスッキリしないところ。今日からステロイド(プレドニン)15mgなのに大丈夫か!?血が出るということは、腸管のどこかに酷い炎症があるってことですよね?私はもともと直腸からS状結腸は潰瘍性大腸炎の所見があるのでもともと血が出やすいのです。大腸ファイバーのカメラが擦れただけで腸壁に血が滲みます。これも潰瘍性大腸炎では特徴的なことでクローン病ではそのようなことにならないようです。

エレンタール、ラコールでカバー

もちろんエレンタール、ラコールで1200Kcalを摂取しています。夜のみの1食か朝軽く夜1食にしています。レミケード、ステロイド(プレドニン)、エレンタール。これでまだ少し血が混ざったり、右下腹部がシクシクしたりするのは割にあわないぞ。それでも頑張って食事制限で乗り切ります。と言うか食事制限くらいしか残された手がないですね。

でも狭窄はおとなしく

右下腹部あたりの狭窄はあまり暴れだす感じではありません。シクシクはしてきますが詰まっているぞ~と言う感覚はありません。これは素直にステロイド(プレドニン)が効いているのでしょうね。ってことはまだ激しく線維化はしていないのか!?少し希望かな。


最終更新日: 2013年1月27日 all917hits.weekly3hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。