小腸ダブルバルーン検査の入院日程が決まる。


5月17日は大阪大学医学部附属病院への診察日でした。ここで小腸ダブルバルーン検査の入院日程が決まりました。6月14日からの検査入院です。


大阪大学医学部附属病院入院案内


小腸ダブルバルーン検査日は6月15日と19日です。稀に膵炎が出て入院が長引く人もいるらしい。とりあえず14日から入院となるので色々会社と調整ですね。でも検査入院なら真冬が良かったな。私は冬に弱いので10日間近く病院の温かな環境の中でゆっくり過ごせるのも悪くないな。とりあえずあと一ヶ月近くあるので準備しよう。


調子はそんなに悪くない

クローン病の調子はそこまで悪くないです。21日のお昼にアイスクリームを食べて下痢をしたのと、牛乳でシリアルを食べたので少しお腹が痛くなりました。ますます牛乳が受け付けない腸になって来ました。私のクローン病は乳脂肪分はダメなようです。シリアルそのものも繊維質が多くてクローン病の腸には刺激的なのですが、詰まりさえしなきゃいいか。って感じです。今度は牛乳ではなく豆乳で食べてみよう。

しまったレミケード

確か次回の6月14日はインフュージョンクリニックでの診察アンドレミケード日だったら。見事に大阪大学医学部附属病院の入院日と被ってしまった。レミケードを受けて小腸ダブルバルーンに検査に挑むか?それとも検査の後に行くか?さてどうしよう。しばらく悩もう。


最終更新日: 2017年5月21日 all429hits.weekly2hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパムを防ぐため画像の通りに入力して下さい。