亀田製菓ハイハインプレーン-クローン病 お菓子


クローン病患者がポテトチップスなどのスナック菓子を食べるとエラい目に逢うことがある。エラい目って言うのは大抵は腹痛です。少々の下痢になるくらいなら「下痢上等!」で食べたいのですが、腹痛となるとなかなか食べるのは躊躇ですね。
おかきならマシとも言われていますが、調子がイマイチに時はおかきすらヤバくなるのがクローン病患者です。
そこでクローン病患者でも安心して食べられるのが


亀田製菓ハイハインプレーン
亀田製菓 ハイハインプレーンです。七ヶ月の赤ちゃんが食べるようなものです。これはクローン病患者にピッタリです。いくら食っても大丈夫そうです。


脂質もほとんどありません

亀田製菓ハイハインプレーン


脂質もうれしい2枚あたり0.0gです。おそらく完全なゼロ出ないので100g 2袋、32分包の64枚食べてようやく1.2gです。おまけにアレルギー特定原材料27品目も使用されていないなんともクローン病患者には食べやすいお菓子です。

味が薄い

確かに味は薄いです。最初は「なんじゃこりゃ」ですが、これが食べていると微妙なコメの味を感じて美味しくなって来ます。これならそこそこ食べてもお腹は大丈夫そうです。おまけにスカスカで一向にお腹が膨れません。あまり食べた気がしないのがかえっていいところです。これでお腹が痛くなるのであれば相当、調子が悪いと言うことですね。

ハイハインタッチ

亀田製菓ハイハインタッチ
ハイハインを卒業したクローン病患者はハイハインタッチへ進みたいところ。でも脂質も1包装あたり1.1gと大幅にグレードアップ。これはあまり食べすぎるとお腹にダメージを受けそうだな。1歳児に負けてしまうクローン病患者。でもこのハイハインタッチはすでにメーカでは製造終了なようです。


最終更新日: 2017年5月6日 all509hits.weekly27hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*