早春の岩手県と東京-クローン病患者の出張170326


伊丹空港


小腸ダブルバルーン内視鏡検査を受けようと決意する調子がイマイチな中、岩手県経由東京の出張へ行ってきました。なんかお腹がモヤモヤする状態です。「クローン病ではなく別な病気なんでは?」とも思ってしまうくらいです。でも来週は大阪大学医学部付属病院なのである程度のことはわかるでしょう。と言うことで痛くなく違和感やモヤモヤ程度なら気合いでGo!


伊丹空港-ラウンジオーサカ


と言うことで10時25分離陸なのに、8時前には空港に入る。どうも海外渡航の癖があり2時間前に空港に入らないと落ち着かない。いつものカードラウンジでゆっくりと朝のひとときを過ごす。


調子に乗って一番前

JAL機内
調子に乗って一番前の席にしたのはいいのですが、荷物が座席下に置けないじゃないか。失敗。ノートPCだけ抱えてあとは全て荷物入れに入れる。

離陸!

大阪伊丹空港上空
離陸!では一路、いわて花巻空港へ向かう。今日は気流が乱れていて非常に揺れる。


雲を突き抜けたら綺麗な青空。飛行機移動はこれがいいですね。



いわて花巻上空

いわて花巻上空
1時間と少しでいわて花巻上空です。飛行機は本当に早いですね。早春の岩手県はまだまだ寒い!大阪は比較的に暖かかったので油断した格好で北国に来てしまった。寒い!と行ってもほとんど外を歩くことはないので大騒ぎする必要はない。


シティープラザ北上
ホテルで会合に出て交流会なのですが、立食で助かった!それも寿司!クローン病の調子がイマイチの中でも寿司であれば質も量も調整が出来ますね。ありがたい!クローン病出張のハードルが高いのは出先での交流会とか懇親会です。でも立食はウロウロしていればなんとかなるので気が楽ですね。美味しそうなピザも置いてありましたが見て見ぬ振りです。食べたら確実に崩すだろうな。

ホテル着




交流会も終わりそこそこ早い時間にホテルに入れた。とりあえずベットの上散らかしまくり、後、汁物が飲みたかったのでインスタントのフォーとアルコールを少々。

東京へGo!


朝は少しゆっくりめでやまびこ42号で東京へ向かう。お腹もモヤモヤ感程度なので、車内でおにぎりを食べた。昨日からあまり食べていないので比較的マシ。痛くはならない。そのまま東京で会社の役員の人とお話しをしてそのまま大阪へ帰ってきました。あまりクローン病も騒ぐこともなく無事に帰還できました。


最終更新日: 2017年3月26日 all305hits.weekly8hits.


ブログランキング参加しています。

ブログランキングでは同じクローン病と闘っている方のブログがたくさんあります。是非ともお立ち寄りください

日本ブログ村へ投票 人気ブログランキングへ投票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*